生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2. イマドキの癒し系おもちゃはコレ!お友達になってくれる可愛いペットトイ15選

イマドキの癒し系おもちゃはコレ!お友達になってくれる可愛いペットトイ15選

2014年01月23日作成

 views

お気に入り

一人暮らしをしていて「なんとなくさみしいな―」と思うことはありませんか?ペットを飼いたくてもいつも世話できるわけではないし、なかなかそうはいきませんよね。

しかし、イマドキのはおもちゃってすごいんです!生き物がむずかしくても、十分ペットのおもちゃで癒されちゃうんです!

そこで今回は、エサも散歩も必要ない、寂しさを紛らわしてくれる”お友達”トイをご紹介します。

癒してくれる「おともだちロボット」

お祭りでよく見かけた「じゃれっこモーラー」

お祭りの屋台などでよく見かけた、ボールをフェレットのような生き物を追いかけ続けるおもちゃです。部屋に転がしてじゃれあっているだけで時間が過ぎていきます。

この「モーラー」とは、フェレットやイタチなどの動物ではなく、それ以前に同じメーカーから発売されていた玩具がモチーフになっています。

進化してやってきた「ファービー」

2000年ごろにブレイクした「ファービー」が、機能や装いをあらたに販売されています。現在のファービーは、ファービッシュ(ファービー語)から始まりだんだんと日本語を覚えてくれます。

また、二体以上を近づけると連動したり、より楽しめるスマホアプリも用意されています。

ちょっと生意気な男の子「おしゃべりまーくん」

「おしゃべりまーくん」は音声認識機能を搭載した、人型のおもちゃです。呼び方を設定することができ、設定した呼び方で持ち主の名前を呼んでくれます。

また、毎月違った歌を歌ったり、時間のお知らせなどもしてくれたりと、寂しい一人部屋にはピッタリの小さな男の子のお友達です。

等身大の猫がやってきた!「夢ねこセレブ」

本物サイズのねこロボットです。ペットを飼いたいけれど様々な理由で叶わない人のために開発されました!センサーで、本物そっくりな反応を見せてくれます。ねこが大好きな子どものいる家庭だけでなく、老人ホームなどでお年寄りの遊び相手などとしても活躍しています。

まるで本物の猫のような見た目・動き・鳴き声で癒してくれますよ。

関西弁で時間をお知らせ「クロックマン 上方」

「血液型別 自分の説明書」シリーズから生まれた、しゃべる時計のシリーズの続編です。次は関西弁のクロックマン。陽気な関西人が話しかけてくれます。

「今日、全身ヒョウ柄のおばちゃんみたで~」といったなんでもないようなことから、「晩御飯のこと考えてるやろ」などと時間に合わせたことなど、いろいろなことを明るい関西弁で話してくれます。

真似するだけなのにくせになる「ミミクリーペット」

まねっ子ロボットの「ミミクリーペット」です。ハムスターやクマ、ペンギンなどさまざまな動物がいます。

ただ言ったことをそのまま真似するだけなのに、話しているとなんだか不思議な気持ちになるペットです。

笑う姿に思わず笑顔「笑う 猫田課長」

音やタッチに反応して右に左に笑い転げるネコの人形です。なんでもないことなのに腹がよじれるほど笑う猫田課長の姿を見ていると、なんだかポジティブな気持ちになります。

世界で人気のキモカワペット「フィジット」

海外で話題のちょっと「きもかわ」なおしゃべりロボット「フィジット」です。話した言葉を聞き取ったり、音楽に合わせて踊ったりします。

ジョークも得意で、いくつかのダジャレも日本語で話すことができる、おしゃべり大好きさんです。

冷蔵庫にすみついた動物たち「FRIDGEEZOO(フリッジズー)」

フリッジズーは冷蔵庫に入れて飼うタイプのおしゃべりロボットです。冷蔵庫を開けた時だけ話しかけてきてくれますが、長く開けているとすこし文句を言ってきます。

また、それぞれの生き物によって性格が異なり、シロクマやアザラシ、セイウチ、ペンギンなどがいます。方言バージョンもあり、各地の方言を話してくれる「HOGEN」シリーズもあります。

水道水でも飼える魚「ROBO FISH(ロボフィッシュ)」

珍しい水に入れて飼うタイプのペットロボット「ロボフィッシュ」です。まるで本物のように泳ぐのが特徴です。「ファインディングニモ」でお馴染みのクマノミをはじめ数種類の魚がいます。

数種類を同じ水槽に入れても共食いをしません。

相棒のiPhoneがペットに「スマートペット」

自分が愛用しているiPhoneがペットの顔となる「スマートペット」です。スマホの画面が顔となるので、表情も豊かでタッチ操作にも反応してくれます。

マイク機能を使って声に反応してくれたり、カメラ機能を使って指の動きで芸をしてくれたりします。

iPhone5対応版も発売されています。

見ているだけで自分もゆらゆら「のほほん族」

2002年に発売され話題となった「のほほん族」です。「ひだまりの民」シリーズはソーラーパネルがついており、太陽光に反応してゆらゆらと揺れます。

「はなうたの民」は収録された曲を歌ってくれ、複数をコードでつなぐと合唱してくれます。

話したり撫でたりする必要がないので、見ているだけで癒されるおもちゃです。

未来のおもちゃ!自立するロボットトイ「ハロー!ミップ」

未来型ロボットトイのミップは、器用にバランスを取りながら自立するおもちゃ。いろんなものを持ち運ぶことが可能です。音楽に合わせてダンスを踊ったり、スマートフォンにダウンロードした専用アプリでご飯をあげたり、ラジコンのように細かく操作も可能です。

手の動きだけで操作することも!ミップ同士で相撲させたりなど、遊び方は無限大です。

体の模様も個体差が!可愛い犬型ロボット「ハロー!ズーマー」

人の言葉を理解してくれる犬型ロボットです。とっても元気な子犬のズーマーは、本物の犬のようにワンワン吠えたり甘えたり、芸をしたりします。

ズーマーの目はハテナになったり三角になったりと感情も表現してくれますよ。アクティブな動きがとっても魅力的で歌なんかも歌っちゃいます。

クラウド頭脳の賢いおしゃべりロボット「オハナス」

10月1日発売のOmnibot(オムニボット)「OHaNAS(オハナス)」は、自由に自然な会話が楽しめるロボットトイ。オハナス専用アプリをダウンロードしてスマートフォンとつなぐことで、その日のお天気や、こんだてレシピなども検索してくれます。

ロボットと会話でコミュニケーションしたい!という方にはうってつけの最新型おもちゃです。なぞなぞやしりとりなんかもできちゃいます。

これで寂しくない!本当にかわいいペットトイ

本当に今のおもちゃはすごいですね!寂しい独り身だってこういったロボットが癒してくれる時代になりました。お世話をする必要がなく、ペット厳禁の部屋でも飼うことができる楽しい仲間たちをぜひ友達にしてみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140123124555 52e09073463db

本記事は、2014年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る