生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 鶏のレバーで簡単!「電子レンジdeレバーパテ」の作り方

鶏のレバーで簡単!「電子レンジdeレバーパテ」の作り方

2014年01月20日作成

 views

お気に入り

レバーパテというと豚肉で作るものが一般的ですが、手に入りやすい鶏レバーでも作ることができます。

材料があれば混ぜるだけで、電子レンジで作るから簡単にできる「電子レンジdeレバーパテ」の作り方を紹介します。

目次

材料(2~3人分)

  • 鶏レバー 350g
  • フライドオニオン 大さじ2
  • アンチョビ 3匹
  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • 味塩こしょう 小さじ1
  • 粉パセリ 大さじ1
  • 牛乳 適宜

作り方(調理時間:20分)

STEP1:鶏レバーの下処理

鶏レバーは血合いなど余分な部分を取り除き、一口大に切っておきます。

この下処理を丁寧にすることで、おいしさが変わってきます。

牛乳につけておき、くさみを取っておきます。

省略しても構いませんが、この工程があるとレバーの臭みが軽減されます。

STEP2:アンチョビを切る

アンチョビは缶に入っているものを3匹程度取り出し、みじん切りにします。

STEP3:材料を入れて加熱

STEP1の鶏レバーと、STEP2のアンチョビ、そしてフライドオニオン、にんにく、味塩こしょう、粉パセリを耐熱容器に入れます。

全体をまぜてから蓋をして、600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。

STEP4:粉砕する

まだ完全に加熱されたわけではありませんが、一度取り出し、ブレンダーで粉砕します。

なければミキサーなどでも構いません。もし機械がなければ、包丁でみじん切りにしても良いでしょう。

ペースト状になりました。

STEP5:再加熱

再度、蓋をして600Wで5分加熱します。

加熱すると完全に火が通った状態になるはずなので、そうしたらココット皿にバターナイフを使いながら入れます。

STEP6:冷やす

粗熱を取った後、冷蔵庫で30分程度冷やして落ち着かせます。時間を置いてなじんだらできあがりです!

作り方のコツ

フランスパンにぴったり!

焼いたフランスパンなどにつけて食べます。フライドオニオンやアンチョビの味わいがフランスパンにぴったりで、電子レンジで作ったものなのにそれを感じさせない味わいです。

おわりに

レバーパテが1品あると、飲むときにもおしゃれになりますから、作ってみるのはいかがでしょうか。

Twitterで紹介!

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140117150939 52d8c9233e43b
  • 20140117151013 52d8c945ee53a
  • 20140117151032 52d8c958ca6d4
  • 20140117151049 52d8c96909cf1
  • 20140117151235 52d8c9d3df43a
  • 20140117151254 52d8c9e653eff
  • 20140117151314 52d8c9faa139a
  • 20140117151343 52d8ca172297d
  • 20140117151410 52d8ca3228a35
  • 20140117151431 52d8ca47b465d
  • 20140117151513 52d8ca71983e2
  • 20140117151551 52d8ca97ec368
  • 20140117150939 52d8c9233e43b

本記事は、2014年01月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る