生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ホントにこんなのいるの!?驚くほど変わった形をした生き物27種

ホントにこんなのいるの!?驚くほど変わった形をした生き物27種

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

世の中にはたくさんの生き物がいます。あらゆる場所にあらゆる形をした生き物が生息しています。そこで今回は、見たらびっくりするような、変わった形の生き物たちを紹介します。

生活をもっと便利に、もっと面白く!このあとチェックしたい記事はこちら!
知ってると便利!生活の豆知識まとめ

変わった水中の生き物

アオミノウミウシ

地球外生物のように見えますが、ウミウシの仲間です。通常は、海底の細かい藻類を食べますが、なかには他の貝やウミウシを食べたりする個体も居るそうです。

日本にも生息しています。

ウバザメ

ウバザメはサメの一種で、ジンベイザメに次いで魚類2位の大きさがあります。大きく開く口が特徴で、大きなエラも持っています。

デメニギス

デメニギスは透明な頭部を持った魚です。人造人間のような見た目が有名です。また、眼球は筒状になっており、回転させることで視点を変えることができます。

ナガヒカリボヤ

最大で10メートル以上にもなるホヤの仲間のナガヒカリボヤです。その名の通り非常に長く、発光したりもする生き物です。

ダンボオクトパス

お菓子の「プッカ」に似ているこの生物は、タコの一種です。泳ぎ方が特徴できで、耳のような器官をパタパタさせて泳ぎます。そのため、「水中のダンボ」とも呼ばれます。

ヤツメウナギ

ヤツメウナギはRPGの敵キャラに出てきそうな恐ろしい見た目をしている生き物です。特徴は円形の口で、吸い付くように噛み付きます。

ウナギのような見た目ですがウナギとは別の種です。

ウミグモ

一瞬エイリアンかとも思うこの生物は「ウミグモ」です。手足となる肢の部分が非常に長く、手のひらサイズになる種もいます。しかし、全身に比べ動画短いので、一部の消化器官は肢に入り込んで島しまっているそうです。

コンドロクラディア・リラ

コンドロクラディア・リラは、水深3300メートルの海底で発見された海綿生物です。ハープの弦のような枝の先はフック状になっており、近づいてきた生き物を引っ掛けて補食します。

変わった哺乳類

バビルサ

バビルサは、常に自分の死と向き合っている動物です。皮膚を突き破るほど長い上顎の犬歯は長いほど男らしいとなります。しかし、この歯が伸びすぎると自分のおでこや目に突き刺さってしまうのです。

ハダカデバネズミ

ハダカデバネズミは非常に「きもかわ」なネズミの一種です。名前の通り、体毛が非常に薄く、二本の前歯が出ているのが特徴です。

シロヘラコウモリ

シロヘラコウモリは、世界で唯一の白いコウモリです。見た目はふわふわでかわいらしく、葉っぱの裏でくっついて生活しているという、可愛らしい生態です。

ウアカリ

ウアカリは、真っ赤な顔をした猿の仲間で、絶滅危惧種に指定されています。頭部には毛がなく、ハゲたおじさんのようですが、つぶらな瞳をしていてなんとも可愛らしいです。

シマテンレック

シマテンレックは、黄色と黒のトゲトゲとした毛が特徴の哺乳類です。見た目がかっこよく、電気タイプのモンスターのような雰囲気があります。トゲをすりあわせて音を出すという性質があります。

ホシバナモグラ

ホシバナモグラも一見エイリアンかと思われそうな、奇妙な見た目をしています。鼻に、触角のような星形の突起がついていて、これをセンサー代わりにして獲物を探します。

ジェレヌク

ちょっと痩せ過ぎな牛の仲間の「ジェレヌク」です。長い首と長い脚が特徴的ですが、葉っぱを食べるときには後ろ足二本で立ち上がります。

サイガ

「サイガ」は、カモシカの仲間で、像のような形をした鼻が特徴的です。絶滅危危惧種で、めったに見ることができません。

変わった虫

グラス・ウィング・バタフライ

ガラスのように透けた羽を持つ蝶です。りんぷんもほとんどないため、透明に見えるそうです。

ヒメジャノメの幼虫

ヒメジャノメという蝶の幼虫がネコそっくりの顔を持っているのです。これは編集したわけではなく、実際に茶色くネコそっくりな顔立ちです。

ヒッコリー・ホーンド・デビル

「検索してはいけないワード」として見るのも嫌がられる「ヒッコリー・ホーンド・デビル」です。リーガルモスという虫の幼虫で、角の生えたような頭部が特徴的です。

ヒゲナガオトシブミ

頭部や触角が異様に長い「ヒゲナガオトシブミ」です。他の器官に比べて浮くぐらい長い頭部ですね。

ムラサキシャチホコ

落ち葉に見えますが、そっくりな見た目をした蛾の一種「ムラサキシャチホコ」です。近くで見ても見間違うほど似ています。

ボリビアバグ

ボリビアバグは、蛾の一種でもふもふとした可愛らしい見た目が特徴です。しかし、その毛には猛毒があり、触ると激痛が走ったり、呼吸困難になることもあるそうです。

変わった爬虫類

アノウラ・フィスチュラタ

体長の1.5倍ほどの長い舌を持つコウモリの一種です。人間で考えると2.5メートルほどになるのでしょうか。長い舌を伸ばし、花の蜜や花粉、昆虫など食します。

エダハヘラオヤモリ

こちらの「エダハヘラオヤモリ」も落ち葉そっくりの擬態をする生き物です。「枝葉に似てヘラのような尾をもつ」ヤモリです。悪魔のようないろあいから「悪魔の使い」とよばれることもあります。

アルマジロトカゲ

モンスターハンターに出てきそうなトゲのあるドラゴンのような「アルマジロトカゲ」です。非常に危険な見た目をしていますが、全長も20cmほどで、危険を感じると丸くなってしまう可愛らしさがあります。

マタマタ

マタマタは、落ち葉のような見た目をしていますが、カメの仲間です。現地の言葉で「肌」を意味するマタマタは、他の亀とは全く異なる見た目で人気です。

インドガビアル

インドガビアルは、細長い口先をしたワニの仲間で、器用に魚を捕まえて食べます。しかし、水が汚れると生息できなくなってしまう繊細さもあるワニです。

おわりに

変な形をした動物を紹介しました。動物園などで見られる生き物もいます。ぜひ自分の目で見てみてください。

(image by PresenPic)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140117183551 52d8f977c23b0

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る