生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 湿気は大敵!長く愛用するためのウェッジソールシューズ収納方法

湿気は大敵!長く愛用するためのウェッジソールシューズ収納方法

2014年01月15日作成

 views

ウェッジソールシューズは安定感があって履きやすいですよね。洋服にも合わせやすいウェッジソールをお持ちの方も多いと思います。大切な靴は長く、綺麗に履きたいですよね。

今回はウェッジソールシューズのお手入れ方法と、収納方法をご紹介します。

用意するもの

  • 除菌シート
  • 乾燥剤

ウェッジソールシューズ収納方法

履いた後にしまうタイミング

筆者は帰ってきたらすぐに、柔らかい布や、除菌シートなどでシューズを綺麗にします。内側から外側、靴底も全部綺麗に拭きます。意外と汚れがついています。

そのまま一晩玄関に放置します。足の裏は意外と汗をかきます。風通しのいいところで一晩乾かす事で、しっかり湿気を飛ばします。

筆者の靴はエナメル素材ですが、革の場合はブラシでほこりを落とし、クリームを塗るとより効果的です。

収納の方法

乾燥剤を靴の中に入れ、下駄箱に入れます。風通しの良い場所にかかとが見えるように収納しましょう。

かかとが見えることにより、靴底の減り具合も解りますし、取り出しやすくなります。

著者も靴屋さんで聞いて初めて知ったのですが、買った際に靴の入っていた紙箱は保管用ではありません。本来流通の際に、型くずれや傷を防ぐためのものであって、その箱に長期保存するのは靴にも良くありません。大事なのは通気性だそうです。

ポイントは直射日光が当たらず、風通しがいいかどうかです。通気性の悪い箱などではなく、出来れば下駄箱に入れましょう。

湿気・ニオイ対策

においの原因の大部分は雑菌と湿気によるものです。靴を綺麗に拭き、しっかり乾燥させるだけでずいぶんと匂いは軽減されます。

長期間履かない場合は写真のように靴に乾燥剤や消臭剤を入れておくといいでしょう。型崩れが気になる方はキーパーを入れたり、新聞紙を詰めておくことをお勧めします。

長期間履かない場合でも、たまに陰干しなどをしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。筆者の靴は今年で8年目です。さすがに長いこと履きすぎかなとも思うのですが、履きやすく、たくさん歩けるので重宝しています。ビジューやコサージュをつけても可愛いんです。

ぜひお気に入りの靴をお手入れして、長く綺麗に履いてあげてくださいね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140108125746 52ccccba5cb4e thumbnail
  • 20140108125925 52cccd1d10dfa thumbnail
  • 20140108130221 52cccdcda7134 thumbnail
  • 20140108130045 52cccd6de3b39 thumbnail

本記事は、2014年01月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る