生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. なぜ映画やドラマがリスニング上達への近道に?字幕で見るべきオススメ映像作品まとめ

なぜ映画やドラマがリスニング上達への近道に?字幕で見るべきオススメ映像作品まとめ

2016年12月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

(image by PresenPic)

「英会話ができるようになりたい!でも、ネイティブの発音はまだまだ難しい。」「家でもリスニングを勉強したいけど、何を聞いたらいいの?」という方に、リスニング上達に役立つおすすめの映像作品とその探し方をご紹介します。

なんで映像作品でリスニング?

(image by PresenPic)

ざっくりとどんなものがおすすめ?

初心者の方にとっては、なるべく発音がわかりやすくて訛りがなく、スラングなども少なめのほうがわかりやすいですよね。

そういったことを鑑みると、やはりおすすめなのが「アニメ映画」「ホームドラマ」と「ミュージカル映画」です。

特に最初のアニメ映画などは世界各国、老若男女の方が見るわけですから、スラングや略語といったネイティブ特有の表現が控えられているのです。

ディズニーやピクサー作品なら見ている方も多いでしょうし、内容やストーリーが頭に入っていれば更に理解度がアップできます!

ドラマや映画でリスニングの練習をする利点

映像作品を使ってリスニング能力の上達をする利点はいくつかありますが、単に教科書やリスニング教材で聞いた一文だけでは読み取りづらいニュアンスを理解することができるというのがひとつです。日常英会話の宝庫ともいえるホームドラマでは特に。

そうしたニュアンスの違いを読み取ることができるのが字幕によるリスニング上達の利点ともいえます。

また慣用句として、「こういうシーンはこう言えばいいんだ!」「こういう時はこう返せばいいのか!」という受け答えをそのまま覚えることもできますし、ミュージカル映画は歌によって耳を英語に慣らすことができますしね。

おすすめ作品

ディズニー映画

最新作「モンスターズ・ユニバーシティ」が大ヒットを収めた「モンスターズ・インク」や、「アラジン」「ポカホンタス」などが、作品自体のクオリティも高くおすすめです。

アニメ映画はちょっと…という方におすすめなのが「魔法にかけられて」です。ディズニーらしい明快で作りこまれたシナリオとミュージカルシーンがマッチしており、また発音も聞き取りやすいです!

怪盗グルーの月泥棒

可愛らしいミニョンで有名なこちらの映画も、ディズニーではありませんがまたおすすめです。子供向けなのでわかりやすい英単語と日常会話が楽しく学べます!シリーズ2作目もおすすめ。

雨に唄えば

ジム・ケリーの「雨に唄えば」の名曲であまりにも有名なこちらもリスニング上達に向いています。ミュージカル映画のためか演技部分もはきはきとわかりやすい発音をされているのに加え、多くの挿入歌があるので英語耳を作るのに最適です!

Glee

日本でも続々と放映されている「Glee」。寄せ集めの合唱部の高校生たちと教師の奮闘を描く青春ドラマシリーズで、劇中歌として多くのポップソングが合唱の題材として歌われています。リスニングの勉強になる上、「聞いておくべき」ポップス&ヒットソングを楽しく把握しておくことができますよ!

「魔法にかけられて」もそうですが、歌で英単語を聞き取り、また耳を英語に慣れさせるというのはとても有効です。

フレンズ

アメリカの有名・人気のホームドラマ「フレンズ」。単語・熟語や慣用句など、日常会話そのもので非常に勉強になるうえに面白い!ホームドラマで言えばあのカワイイ双子で有名な「フルハウス」などもおすすめです。

どうやって上達させる?

始めから長文全部を聞き取ろうとするのではなく、まず字幕を読みつつ会話の大意を表している単語を聞き取ってみたり(いつ、どこで、誰が、何を…など)、日常会話における短い受け答えなんかは丸暗記してみてもいいですね。

よく使われるIt's up to you(おまかせで)Break a leg(幸運を祈る)Why not?(もちろん!/誘われた時など)などは教科書ではあまり見かけないですよね。

また発音の練習をするために、「これぐらい流暢に言いたい!」という役者さんや好きなセリフがあれば、実際に声に出してそれっぽく言ってみるのも手です。

日本語にはない抑揚や、ネイティブならではの音の飛ばし方の感じが掴めるかもしれません!

おわりに

この他にも多くの作品があると思いますが、筆者自身や筆者の友人たちが実践してためになった作品をまとめてみました。

筆者もまだまだ勉強中ですが、これから勉強を始める方の参考になれば幸いです!

この記事で使われている画像一覧

  • 20140114183159 52d5040f120b0
  • 20140114183335 52d5046f42d8f

本記事は、2016年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る