生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 幅・色・柄に気をつけて!男性向け就活で使うネクタイの選び方

幅・色・柄に気をつけて!男性向け就活で使うネクタイの選び方

2014年01月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

男性が就職活動をする際の必須アイテム「ネクタイ」ですが、皆さんはネクタイの正しい選び方を知っていますか?ネクタイには様々なデザインのものがありますので、いざ選ぶとなると迷ってしまうことも少なくありません。

今回は正しいネクタイの選び方をアドバイスしていきます。

このハウツーを紹介する著者について

  • 著者が大学の就職課で働いていた時期:2012年4月~2012年8月
  • 著者がアドバイスした就活生の数:200人以上
著者はメーカーに内定を頂いてから入社式までの1年間は、大学就職課にて契約社員として勤めました。メーカーに入社後は、副業として大学就職課にて勤めており、その後転職をし、2012年4月~2012年8月まで大学就職課にて本業として勤務を致しました。

就職活動時の男性のネクタイの選び方のポイント

ポイント1:ネクタイの幅

ネクタイを選ぶ際は、ネクタイの大剣の幅に注意しましょう。就職活動の場においては、7~9cm程度の幅のネクタイが適しています。

幅が細過ぎるものはどうしてもカジュアルな印象を与えてしまいますので避けましょう。

ポイント2:ネクタイの色

ネクタイを選ぶ際は、ネクタイの色に注意しましょう。予算などの都合で、あまり数を購入出来そうにない場合は、落ち着いた単色を選びましょう。

赤色系は気合・情熱・根性などを印象づけられますし、青色系はフレッシュさ・若々しさ・冷静さなどを印象づけられます。

また、ネクタイはシャツとの相性も大切です。ネクタイ単体を見るのではなく、シャツを着た状態で当ててみて選びましょう

絶対に選んではいけない色は、白色と黒色です。白色は、結婚式などのお祝いごとの席でつけるもの、黒色は喪服用であるからです。

避けた方が無難といえるのは、金色・紫色・濃いピンクです。ネクタイのカラーばかりが主張してしまうので、あなたを引き立たせるはずが、あなたの印象を殺してしまうことになりかねません。冒険はしないでおきましょう。

ポイント3:ネクタイの柄

ネクタイを選ぶ際は、ネクタイの柄に注意しましょう。ネクタイの柄は、カラーを選ぶときと同様に色々あって迷ってしまいがちですが、就職活動の場においてはとにかく無難で控えめの物を選ぶのが正解です。

柄は、無地薄く小さめの水玉模・斜線模様が良いでしょう。ストライプ・チェック・動物柄・キャラクター物など、遊び捉えられる危険のあるものは避けるようにしましょう。

ネクタイはシンプルな物を選び、付けていて不自然じゃない、主張してこない柄を選ぶようにします。

おわりに

就職活動におけるネクタイを選ぶ時のポイントは、清潔感とシンプルさです。

服装でマイナス点をつけられてしまうのは悲しいので、採用担当者の好みが分かれてしまうものはできるだけ避け、オシャレさ・個性的なものでなく、万人受けする物を選びましょうね。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140107220235 52cbfaeb12262

本記事は、2014年01月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る