生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「安物買いの銭失い」を卒業するために知っておきたい、コスパの良い&悪い100円グッズ

「安物買いの銭失い」を卒業するために知っておきたい、コスパの良い&悪い100円グッズ

2014年01月14日作成

 views

お気に入り

消費税増税が決まり、2014年4月から8%になりますね。つまり、100円ショップの商品も105円から108円になるということに。

ところで、100円ショップには、コスパが良いものと悪いものがあるってご存知でしたか?

ここでは、コスパが良い、悪い100円グッズをご紹介します!

目次

100円ショップの注意点

100円と聞くと「とてもお買い得に思えて、ついつい何でも買ってしまう!」という人もいるかもしれません。しかし100円ショップの商品の中には、少し気をつけたいものもあります。

100円のものは、大量生産をしているので安いというものが大半です。なので細部まで見てみるとちょっとこれは…と思ってしまうものもゼロではありません。

熱や圧力を加える商品は要注意!

熱や圧力などを加えるものは特に要注意です。今の100円ショップには、工具なども売っていますが、力を込めたら壊れて怪我をした!なんてことがないように商品をよく見てから購入しましょう。

「必要だから買う」スタンスを!

安いと思っていたのに、スーパーでもっと安く売られていたなんてこともあり得ます。普段から値段をチェックしておくとこういったミスを防げます。

「安いから買う」ではなく「必要だから買う」というスタンスが大切ですね。

コスパが良い・悪い100円グッズ【キッチン用品編】

良い

  • 計量カップ
  • 冷凍パック
  • キッチンタイマー
  • タッパー
  • 冷凍庫カーテン
  • ふりかけ容器

冷凍パックなどの消耗品は買って得するものです。ビニール類は、大量に必要だからこそ安く抑えたいですよね。

また計量カップやキッチンタイマーなどは、スーパーなどで買うと高くついてしまうことも。しかし100円ショップなら100円で購入できるので、お得です。

ふりかけ容器など、珍しいけどとっても便利!というアイデア商品が売っていることもあります。こういうものは他でなかなか売っていないだけでなく、それなりの値段であることが多いので、見つけたらラッキーですね!

悪い

  • 洗剤
  • スポンジ

肌が強い人にはお得なのですが、使う人によってはかなり手が荒れてしまうようです。100円ショップで売っている洗剤はシンプルなものが多いため、肌が弱い方は注意です。

スポンジを頻繁に取り替える人にとってはお得商品と言えます。しかし一定期間使いたい人にとっては、すぐへたれてしまうのでコスパは少々悪いようです。

コスパが良い・悪い100円グッズ【洗濯用品編】

良い

  • 洗濯ネット
  • 突っ張り棒

洗濯ネットはかなりお買い得です。よく使うものである上に、用途がさまざまにあります。

たとえば、お風呂場のおもちゃを片づけるのに普通のケースだとすぐカビてしまいますが、洗濯ネットなら通気性がいいのでその心配もありません!

突っ張り棒は普通に買うと高いですね。でも100円ショップでも売っているのでこれはお得です。耐久性は高いものに比べると乏しいので、使い方に注意です。

悪い

  • 洗濯ばさみ

洗濯ばさみは消耗品ではなく長く使い続けられるものがいいですよね。100円のものだとすぐ壊れた!ということもあるようなので、コスパは悪いかもしれません。

コスパが良い・悪い100円グッズ【美容アイテム編】

良い

  • メイクブラシセット
  • つけまつげ
  • 静電気防止ヘアピン

意外と100円のつけまつげが使えます!当たり前に買ったら1000円以上はするつけまつげ。たくさん入っているのに100円というのは、お金がない若い人にはありがたいひと品ですね!

また静電気を防止してくれるヘアピンなどもあり、こういったプラスアルファ要素があるグッズは要チェックです。

悪い

  • 化粧パフやスポンジ
  • 一部コスメ

化粧パフを使い捨てる人には、たくさん入っていて100円というのは嬉しいと思います。しかし、スポンジが固くて化粧がキレイにできなくて使えない!なんてことになったら大変です。

またコスメは以前とは違い、一部ではとても質のいいコスメが出ているようです。しかし、まだ中には使いにくいものも。買うときは口コミを見てみると安心ですね!

コスパが良い・悪い100円グッズ【園芸用品編】

良い

  • スコップ
  • プランター
  • 装飾
  • 観葉植物

園芸用品は比較的コスパがいいものが多いようです。プランターは種類が豊富で可愛いものもあったり、装飾できるアイテムもかなり多くあります!

園芸用品ではありませんが、室内で植物を楽しみたいときに欠かせない観葉植物もオススメ。

100円で可愛いサボテンを買えたりするので、いろいろ見てみると楽しいですよ!

コスパが良い・悪い100円グッズ【その他編】

良い

  • アルカリ電池
  • バケツ
  • 貯金箱
  • 耳かき
  • 掃除用スポンジ
  • 一部文房具

アルカリ電池は、コスパがいいものとして有名です。普通は4本で100円ですが、店によってはもっとたくさん入っているところもあります。

貯金箱はまともに買うと高いものが多いです。いろんな機能はいらないからシンプルに貯金したいときには、100円ショップに立ち寄ってください。

また掃除用のスポンジは、キッチン用とは違い、多くの人が使い捨てると思います。消耗品は100円ショップのものがお得!ということで、これもコスパが良いアイテムです。

文房具は、ものを選べばかなりコスパがいいものがあります。ホチキスや穴あけパンチがそれです。文房具屋で買うと安いものでも300円以上しますが、100円ショップのものは質も良いのに安いです。

悪い

  • 電化製品
  • 一部文房具
  • 食料品

電化製品はすぐ壊れたり、トラブルが多い商品です。長く使いたいと思っているなら、電化製品は電気屋さんで買ったほうが賢いようです。

ボールペンは、数本がセットになっていてお得と思えますが、すぐインクが切れるので、何本か同時に持っていないと不安ということになってしまいます。

普通に買っても130円くらいなので、ボールペンは文具屋さんで買ったほうが良いアイテムでしょう。

また食料品は、ものによってはスーパーで買ったほうが安かった!ということが多いジャンルです。100円で買ったのにスーパーで98円で売っていた!なんてことがないように気をつけたいところです。

おわりに

もちろんこれはほんの一部ですし、コスパが悪いとされているものでも、売っている店や、使うシーンによっては逆にコスパが良くなることもあります。

安く買ったはずなのに、全部捨てなきゃいけない…なんてことにならないように、必要なものを賢く購入してください!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 5d217493 1d20 4e95 bf12 2acd354fc46d
  • 20140114123355 52d4b0231c192
  • 20140114123413 52d4b035130ca
  • 20140114123429 52d4b045a56ee
  • 20140114123450 52d4b05aed228
  • 20140114123555 52d4b09b2c8c2

本記事は、2014年01月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る