生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 握りやすさも大切!カールドライヤーを選ぶ時のポイント

握りやすさも大切!カールドライヤーを選ぶ時のポイント

2014年01月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

髪を自分でスタイリングするのは大変ですが、カールドライヤーがあると、ブローが苦手な方でも簡単にヘアスタイルがきまると思います。そこで、著者が使用しているカールドライヤーについてご紹介いたします。

著者が持っている理美容家電について

  • メーカー:パナソニック
  • 商品名:くるくるドライヤー ナノケア
  • 価格:11,680
  • 購入時期:2010年6月
  • 特徴:ナノイーの効果で髪に水分が浸透され、強くしなやかな髪を保つ

理美容家電の選び方

ポイント1:髪にやさしい製品であること

著者は若干のくせ毛があるのですが、以前使用していたカールドライヤーでは、髪はパサパサになり、枝毛は酷くなってしまいました。

その為、髪にやさしいドライヤーを探していたところ、ナノイーが発生するタイプは髪のうねりを整えるとともに、髪に負担がかかりにくいと聞いたため、ナノイーが発生する商品を購入しようと考えました。

実際に使用したところ、ナノイーが発生しないドライヤーに比べ、髪のパサパサ感がなくなり、潤いを保ちつつもまとまりの良い髪になりました。

ポイント2:ブラシの種類

著者が購入したドライヤーは、ブローブラシとカールブラシが付いていました。カールブラシには、カールの太さを4段階に変えられる可変ボタンがついており、カールの太さを簡単に変えることができます。

そのため、不器用な著者でも簡単にカールを作ることができるようになりました。

ポイント3:持ちやすいかどうか

女性の手は小さいので、あまりにもドライヤーが太いと手が疲れてしまいます。しかし、持ち手の部分が若干くぼんでいると、持った時に手にフィットしますし、ある程度ブローに時間がかかっても手が疲れにくいです。

本体の重量は約400gで、他製品と比べると特別軽くはありませんでしたが、持ち手の部分がくぼんで持ちやすかったので、あまり気になりませんでした。

ご自身で商品を持ってみて、持ちやすい物を選びましょう。

おわりに

カールドライヤーを使用すると、簡単にヘアスタイリングができます。是非、自分にあったドライヤーを見つけてみてくださいね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131223122611 52b7ad53ed77c

本記事は、2014年01月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る