生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 最大級のチューニング・ドレスアップの総合展示会!東京オートサロン2014の注目出展者

最大級のチューニング・ドレスアップの総合展示会!東京オートサロン2014の注目出展者

2013年12月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

(image by amanaimages)

普段見ないようなクルマが見られる自動車の展示会。かっこいいレーシングカーを見たり、カスタマイズカーを見て参考にしたり、美人コンパニオンを見るついでに車を見るという人もいるかと思います。

そこで今回は、2014年1月に開催される東京オートサロンで注目される自動車メーカーのブースを紹介します。

東京オートサロン2014

(image by 著者)

東京オートサロンとは、カスタムカーやその関連製品の展示会です。2014年の「東京オートサロン2014 with NAPAC」は幕張メッセ全館を使用した大規模なものとなります。

東京オートサロンには、自動車メーカーやパーツメーカー、カスタムショップ、自動車関連企業、学校などが参加します。2014年は840台の車が展示予定で、総ブース数3880小間と、過去最高のブース数となっています。

  • 日程:2014年1月10日~12日
  • 場所:幕張メッセ国際展示場ホール1~11・イベントホール
入場料や開催のスケジュールなど、詳細は公式サイトでご確認ください。

マツダ

マツダは、2013年グランダムの最高カテゴリーROLEXシリーズで、GXクラスの優勝を獲得したディーゼルエンジンレーシングカー「Grand Am GX MAZDA6 SKYACTIV-D Racing」を展示します。

また、「アテンザ」「アクセラ」「CX-5」のカスタマイズ・モデルも参考出品すると発表されました。

「ATENZA SEDAN DESIGN CONCEPT 2014」は、クリーンディーゼルエンジンと6速マニュアルトランスミッションを搭載したアテンザXDをベースに作られた「サーキットトライアル仕様」になっています。

また、「AXELA SPORT MAZDA DESIGN CONCEPT 2014」は1月発売予定の「SKYACTIV-D」エンジンと6速MTを搭載する「アクセラ スポーツ」の「XD」をベースにカスタマイズされています。

ダイハツ

ダイハツは東京モーターショーで公開した「コペン」のコンセプトモデル「KOPEN future included Rmz」を展示します。流線型のシルエットで、街乗りを意識したデザインとなっています。

また、「KOPEN future included Xmz」をベースにしたカスタムモデル「Rm1」「Rm2」「Xm1」の3台も展示する予定です。

「KOPEN future included Rm1」はクロムレッドの、スタイリッシュ&エモーショナルなデザイン、「KOPEN future included Rm2」は、GTウイングなどが搭載されたスポーツカーらしいモデル、「KOPEN future included Xm1」はカーキのボディに異なる素材を掛け合わせたようなデザインになっています。

ホンダ

ホンダは、四輪自動車では、スポーツ感を追求した「ヴェゼル モデューロ コンセプト」、無限のコンセプトモデル「無限 ヴェゼル コンセプト」、N-WGNをベースとした「N-WGN マカロン カラー コレクション」を展示します。

ほかにも、走る楽しさを追求した「N-ONE モデューロ コンセプト」や、アクティブに使いこなせる「N-BOX + エレメント コンセプト」も展示されます。

バイクでは、東京モーターショー2013に出展した「ゴールドウイング F6C」、ミラノショーに出展した「CBR1000RR SP」、ミュータント タートルズとコラボレーションした「GROM・ミュータント タートルズ カスタマイズコンセプト」、用品を装着した「リトルカブ・55周年スペシャル」などのモデルが展示されます。

レース車両では、MotoGPクラスで2013年3冠を獲得した「RC213V」や、SUPER GTシリーズGT300クラスで2冠を獲得した「CR-Z GT」、全日本選手権スーパーフォーミュラで2013年ドライバーズチャンピオンを獲得した「SF13」などが展示されます。

日産

日産自動車は、新しいカスタマイズの世界を提案する「NISSAN GT-R NISMO」「X-TRAIL X-TREMER Package Stretched」「ELGRAND Rider High Performance Spec Black Line」や、新型軽自動車「デイズ ルークス」をベースとした2台を出展します。

「NISSAN GT-R NISMO」は、レース活動に実績のあるニスモが技術をつぎ込んだ究極のファクトリーチューンを施したモデルです。ドイツのニュルブルクリンクサーキットでは、量産車で世界最速の7分8秒679というラップタイムを記録しました。

他にも、レース用車両では、2014年SUPER GT GT500クラスの新しい車両規則にあわせて開発した車両「NISSAN GT-R NISMO GT500」や、2014年ル・マン24時間レースに参戦予定の電力駆動レーシングカー「NISSAN ZEOD RC」なども出展されます。

スバル

スバルは、「レヴォーグ」のSTIコンセプトなど5台のカスタマイズモデルを展示します。3社のスバル車専用チューニングパーツメーカーがそれぞれの個性を生かした提案を行います。

また、ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦予定車の世界初公開や、SUPER GTに参戦する予定の「BRZ GT300」も展示されます。

ルノー

ルノー・スポールのブースでは、限定仕様の「 メガーヌ ルノー・スポール」や、11月14日に発売となった新型の「 ルーテシア ルノー・スポール」の2モデル計3台が展示されます。

おわりに

東京オートサロン2014の注目ブースを紹介しました。今回紹介した自動車メーカーだけでなく、さまざまな企業や団体が展示を行います。足を運んで、世界最大の展示会を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20131227110045 52bcdf4d6ce0c
  • 20131227113108 52bce66c44f13

本記事は、2013年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る