生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 日本初上陸!イオンにできた子どものお仕事体験テーマパーク「カンドゥー」とは?

日本初上陸!イオンにできた子どものお仕事体験テーマパーク「カンドゥー」とは?

2013年12月26日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

冬は寒くて子どもと外出したくても、嫌がる子どもが多かったり、屋外だと天気の都合で計画ができなかったりとなかなか大変です。

でもせっかくのお休み。家族で出かけたいし、子どもの成長につながる経験をさせたいとお子さんのいる方は思うのではないでしょうか。

そんな時に注目したいのが屋内で楽しめるテーマパーク。本記事では2013年12月に日本に初上陸したお仕事体験ができるテーマパーク「カンドゥー」についてご紹介したいと思います。

カンドゥーとは?

Kandu | 子どもお仕事体験テーマパーク カンドゥー

カンドゥーは、子どもたちがあこがれの職業人に変身できる、子どものための体験型テーマパークです。本格的なアクティビティで、将来の夢をちょっぴり先取りできます。パークの中央にはゆったりくつろげる約530の席があり、レストランパークとしてご利用頂けます。

www.kandu.co.jp

アメリカ発のテーマパーク

「カンドゥー」はアメリカのフロリダ州に本部を置き、世界展開をするロールプレイ型テーマパークです。子どもの職業体験とレストランを融合させた親子で楽しめる施設だそうです。

約35のお仕事体験

救急救命士、看護師、モデル、エンターテイナー、銀行、ピザ職人、探偵、警察官などのお仕事が体験できます。

対象年齢は3~15歳まで。さまざまなブランド・パートナー企業と提携しており、特色ある体験をすることができます。

国内最大級の座席数

施設内には国内最大級の規模である約530席のレストランが併設されており、子どもがお仕事体験をしている間、レストランから家族みんなで見守ることができます。

レストランの座席は事前予約することもでき、安心して子どもの頑張りを見守ることができます。

子どもだけでなく家族も体験に参加できる

カンドゥーの「一緒に過ごす時間は家族全員のもの」という考え方から、子どもだけが体験を楽しむのではなく、大人もお客さん役になって一緒に体験に参加したり、家族皆で食事が楽しめるプランもあります。

どこで体験できる?

所在地

「イオンモール幕張新都心」 ファミリーモール3階

2013年12月20日にオープンしたばかり!日本最大規模の商業施設としてイオンの総力が結集した施設だと言われています。

アクセス

〒261-8535 千葉県千葉市美浜区豊砂1-1

「海浜幕張駅」「幕張本郷駅」「新習志野駅」から路線バスが運行中です。

営業時間

1日3回の完全入れ替え制

入場時間は下記3つの時間帯で設定されています。第三部は食事が22:00までできるそうです。

  • 第一部:10:00~13:00
  • 第二部:14:00~17:00
  • 第三部:18:00~21:00
一般入場は2014年1月15日より開始。入場日の前日20:00から2014/06/30(月)迄の入場券をWebサイトにて先着順に購入することができます。

入場料

「ラ・ピアッツァ」「コズミック」「アメリカン・ダイナー」「マジック・ビレッジ」「フレンチ・クオーター」「カンドゥー・シアター」の6つの個性的なエリアがあり、エリアやシーズンによって入場料が変動します。

ハイシーズン

ハイシーズンは土日祝日、春休み、夏休み、冬休み期間、およびカンドゥーの定める日が該当します。

入場料 大人(16歳以上) 小人(3〜15歳)
指定席(好きなエリアを指定) ¥3,625 ¥2,995
自由席(アメリカン・ダイナー) ¥2,625 ¥1,995
3歳未満は無料。指定席は1,000円分のミールクーポン(レストラン用金券)が付くそうです。

ローシーズン

上記ハイシーズン以外の日が該当します。

入場料 大人(16歳以上) 小人(3〜15歳)
指定席(カンドゥーシアター) ¥2,785 ¥2,575
指定席(フレンチ・クオーター、マジック・ビレッジ、コズミック・ゾーン、ラ・ピアッツァ) ¥1,785 ¥1,575
自由席(アメリカン・ダイナー) ¥1,785 ¥1,575
3歳未満は無料。カンドゥーシアターの指定席は1,000円分のミールクーポン(レストラン用金券)が付くそうです。

おわりに

子どもだけでなく、家族も一緒に楽しめる教育型屋内テーマパーク「カンドゥー」。日本に初上陸したばかりの注目の施設なので、ぜひチェックしてみてください!

本記事は、2013年12月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る