生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ネットでお見合いして幸せを手に入れる方法

ネットでお見合いして幸せを手に入れる方法

2013年12月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

職場や仲間内には良い人が居ない…婚活してもなかなか良い出会いがない…そんな風に行き詰まっていた著者が最後にたどり着いたのが、ネットお見合いです。

「ネットでお見合い?出会い系?」と警戒する人もいると思いますが、私は少しの勇気と心の準備で、思わぬ良縁を手に入れる事ができました!

お見合いの概要ときっかけ

  • 時期:約2年前(結婚する1年前です)
  • 参加者:著者と夫の2人だけ
  • 服装:気軽なデート服。著者はクロップドパンツにブラウス、夫はジーンズに柄シャツでした。
  • 会場:ホテルのカフェ(分かりやすい場所を探した結果です)
  • きっかけ:ネットのお見合いサービスに登録し、何度かやり取りをした後にお互い「お会いしたいですね」となりました。

お見合い当日の流れと相手の印象

わかりやすい場所で待ち合わせ

著者が利用したネットのお見合いサービスは、事前にメッセージのやりとりはできても、メアドや電話番号などの連絡先交換ができないシステムでした。なので、当日携帯電話でお互いを確認する事は不可能。

お互い分かりやすい待ち合わせを…と考え、ホテルのカフェの入り口で、服装を事前に伝えて待ち合わせました。事前に写真を交換していなかった為、初めて夫の顔を見たときの印象は「えー…あんまり好みじゃない顔だなぁ」でした...

事前のやり取りをもとに会話

ですが事前に何度かメッセージのやり取りをしていた為、共通の趣味の話題や職場の話でスムーズに会話を楽しみました。話してみると穏やかで「ネットお見合いは仲人が居ないから不安だと思うから」と、自分から職場の名刺を差し出してくれた夫に、とても好感を持ちました。

包み隠さず話す

実は著者と夫はともにバツイチ。離婚原因もその場でお互いに確認しました。その時にこちらを気遣ってくれたことや、夫の離婚原因が嘘ではない事を「誰に確認してくれても良い」とハッキリ言ってくれた事に安心感を持ちました。

こちらが不安に思ってる事・疑問に思っている事を察してくれる人だ、と感じて、顔が好みじゃない事はどうでも良くなりました。その日は14時に待ち合わせて、話が盛り上がり夕食を食べて別れたのが19時過ぎでした。

お見合い後から結婚までの流れと相手への印象

連絡先を交換

お見合い後は、交際を希望するか否かをお見合いサービス会社に申告し、お互いOKの場合は直接の連絡先が交換できるというシステムでした。

著者と夫はお互いに交際を希望。メアドと電話番号を交換し、お見合いサービス会社を退会して直接のやりとりに移行しました。

お互いバツイチで結婚の現実を知っていましたし、相手に対して譲れない点をはっきり伝えていたため、交際はかなりスムーズでした。

交際、結婚へ

夫とは出会いはお見合いでしたが、何度か会ううちに恋愛感情が盛り上がり、夫の方から正式に「結婚を前提にお付き合いして下さい」と言われた時はとても嬉しかったです。

しばらくして同棲、そこでも小さな喧嘩や仲直りを繰り返しつつ、夫からプロポーズを受け、お互いの家族にも紹介し、交際開始から一年後に入籍しました。

お見合いで相手を探したい読者へアドバイス

料金を考慮する

民間の結婚紹介所などは、相手の釣書や身元確認がしっかりして、仲人さんに色々と紹介をしてもらえますが、料金が高額です。

「出会いは求めるけど、高いお金をかけてまでは…」と迷っている人は、ネットのお見合いサービス会社を利用するのもアリだと思います。

結婚紹介所よりは料金もかなりリーズナブル。お相手のスペックに加えて希望条件などもハッキリわかります。

サポートがしっかりしているかどうか

身分証明書や収入証明の提出を義務づけ、サポートもしっかりしている会社を選んで登録しましょう。

ですが、相手がどんな人かはまだ分からないので、事前のメッセージのやり取りの段階や、お見合い当日は、自分の個人情報をあまり相手に知らせない方が良いと思います。

男性の勤務先などを確実に確認するまでは、自分の勤務先やメアドを相手に知らせないくらいの慎重さでやり取りして下さい。

おわりに

ネットのお見合いサービスでは、女性にはたくさんの申込みが届きます。

が、こちらの希望条件を無視していたり、自己紹介文が極端に短かかったり、都合の良い事ばかり書いてある人は「怪しい」と判断して取り合わないようにしましょう。

慎重に、自分のペースでじっくりお相手を吟味できるのも、ネットお見合いのメリットだと言えます。ネットお見合いで絶対相手を見つけなきゃ!というわけではありません。

出会いの無さに悩んで行き詰まっているなら、いつもの自分の行動範囲では知り合えないお相手に出会う手段の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131221173206 52b5520677fa8

本記事は、2013年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る