生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 食べ過ぎて疲れている胃におすすめ!豆乳がゆの作り方

食べ過ぎて疲れている胃におすすめ!豆乳がゆの作り方

2014年08月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

食べ過ぎなどで胃が疲れているときは、やっぱり“おかゆ”が一番ですね。そこで今回は、栄養的にもバランスが整った「豆乳がゆ」を紹介します。

材料(1人分)

  • ご飯…100g
  • 長ねぎ…10cm
  • 小松菜…1株
  • 生鮭切り身…1切れ
  • 豆乳… 1カップ半
  • 水…1カップ
  • 和風だしの素…小さじ1/2
  • 塩…小さじ1/4
  • 昆布のつくだ煮…適量

作り方(調理時間:15分)

STEP1:長ねぎを切る

長ねぎは、小口切りにします。

STEP2:小松菜を切る

小松菜は3cmの長さに切ります。

STEP3:鮭を切る

生鮭は3cmくらいの角切りにします。

STEP4:ご飯を出汁で煮る

鍋に水と和風だしの素を入れて、中火にかけ煮立たせます。そこに、ご飯と生鮭を入れて、煮たったら弱火にして3分ほど煮ます。

STEP5:小松菜を入れる

小松菜と長ねぎを入れて塩を加えます。強火で1分ほど小松菜がしんなりするまで煮ます。

STEP6:豆乳を入れる

豆乳を入れて、中火にして沸騰する直前で火を止めます。

完成!

器に盛り、昆布のつくだ煮をお好みでトッピングしたら完成です。

作り方のコツ・注意点

豆乳を鍋を入れたあと、沸騰させると豆乳が分離するので、煮すぎないようにしましょう。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131224103945 52b8e5e166fe7
  • 20131219210122 52b2e0126eb3a
  • 20131219210728 52b2e1806c2dc
  • 20131219210946 52b2e20abc94b
  • 20131219235214 52b3081ecb4e4
  • 20131219235500 52b308c4f0206
  • 20131219235959 52b309ef217b3
  • 20131220000327 52b30abf019c5
  • 20131224104006 52b8e5f6be44e

本記事は、2014年08月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る