生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家庭で作れる!ドイツ料理のレシピまとめ

家庭で作れる!ドイツ料理のレシピまとめ

2013年12月20日作成

 views

ドイツ料理はイタリアやフランス料理に比べて、日本では馴染みのうすい印象があります。それは、白アスパラガスや本格的なソーセージなど、日本では手に入りづらい食材が使用される頻度が高いからかもしれません。 記事では日本の家庭でも試せる、ドイツ料理をご紹介します。

目次

ご飯のお供に

ザワークラウト

たくさん作って保存できるのが嬉しいレシピです。お弁当のおかずにも活躍しそうです。

カルトッフェルプッファー

ほくほくのお芋が美味しそうなメニューです。

ダンプリング

ドイツ風餃子で、日曜日に食べる習慣があるそうです。ゆったりとした休日、家族みんなでワイワイ調理すると楽しいかもしれません。

フリカデレ(ドイツのミニハンバーグ)

具材を好きな野菜で自由にアレンジ出来るところが嬉しい料理です。

ドイツパン

重曹で作る!ラウゲンシュタンゲン

ずっしりと中身が詰まって少し重い印象があるドイツパンは、家庭では再現できないイメージですが、重曹で作ることが出来るんです。

食後のデザートに

チョコトルテ

たっぷりとチョコレートを使い、濃厚な仕上がりにするところが、よりドイツらしさを引き出しています。

バームクーヘン

ホットケーキミックスで出来る手軽さが魅力的です。他の材料も近所のスーパーで揃いそうなので、手軽に味わえるドイツ料理です。

シュトレン

クリスマスの定番です。日本でも徐々に浸透しつつある料理です。

ドイツのりんごケーキ!アプフェルクーヘン

スライスではなく、ごろっと大きなりんごを使うのが特徴です。見た目の可愛さもドイツならではという感じです。

ローテグリュッツ

短時間で準備ができて、冷蔵庫で冷やすだけの簡単なメニューです。短時間で完成するのは、キッチンに立つ時間が短く世界一キッチンがきれいと言われるドイツならではです。

おわりに

いかがでしたか?お堅いイメージが強いドイツですが、お料理は意外とシンプルなものが多く、われわれ日本人でも挑戦しやすいかもしれません。ぜひお試しください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131220155843 52b3eaa31cbe5

本記事は、2013年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る