生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 今さら聞けない料理の基本!いろいろな出汁のとり方まとめ

今さら聞けない料理の基本!いろいろな出汁のとり方まとめ

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

お味噌汁、煮物、麺類などなど、色々な和食の基本となる調味料「出汁」。今では出汁がすでに含まれた合わせ調味料なども販売されていますが、やはり自分で一からとった方が料理全体もおいしくなりますよね。

そこでここでは、今さら人には聞きづらい色々な出汁のとり方をまとめました。料理や用途に合わせて使い分けてみてください!

今さら聞けない色々な出汁のとり方まとめ

基本の3つの出汁のとり方と保存方法

昆布、煮干、鰹いちばん出汁のとり方とその保存方法を説明しています。

和食の命、おいしいだし汁のとり方

美味しいだし汁から美味しい料理が生まれるといってもいいくらい、和食にとってだし汁は重要なものです。その和食の命とも言える、だし汁のとり方について、コツやポイントをまとめてみました。

allabout.co.jp

和洋中の出汁のとり方

一番だし、二番だし、中華スープ、洋風スープのとり方を紹介しています。和食だけでなく、料理のレパートリーが広がります。

料理の基本:だしのとり方(和・洋・中)

忙しいとついつい市販のダシの素に頼ってしまいがちですが、料理の土台とも言える煮出し汁。だし(出汁)のとり方を覚えておいて、ここぞという時には、是非、本物の味で!

allabout.co.jp

鰹と昆布の出汁のとり方

もっとも基本となるのがこの昆布と鰹の出汁です。すまし汁などの澄んだ料理に使う、一番だしと味噌汁などの味が濃い料理に使う二番だしの作り方をそれぞれ紹介しています。

鰹と昆布のだしの取り方

鰹節と昆布を使った、上品でくせがなく応用範囲も広い、最もよく使われる合わせだしの取り方を紹介。

www.kaneso22.co.jp

雑節の出汁のとり方

鰹以外の魚から作られた節を雑節と言います。コクのある特徴的な出汁がとれるので、めんつゆなど味付けが濃い料理に使われます。

雑節のだしの取り方

醤油やみりん等の調味料に負けない濃厚なだしがとれる雑節のだし。宗田節、むろ節、いわし節等の雑節を使っただしの取り方を紹介します。

www.kaneso22.co.jp

家庭向けの鰹出汁のとり方

家庭向けのかつお出汁のとり方を紹介しています。特にお子さんがいるおうちでは化学調味料などを使わない手作りの出汁を使いたいですよね。

かつおだし(だし汁)の取り方/作り方:白ごはん.com

いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『かつお節と昆布を使っただし汁の取り方』を紹介しているレシピページです。昆布とかつお節それぞれの火の入れ方や、手軽なこし方、丁寧なこし方など、写真付きで全行程を丁寧に紹介しています。おうちごはんでぜひ美味しい「だし」を取って、和食を楽しんでください!

www.sirogohan.com

昆布出汁のとり方

昆布を使った出汁の詳しいとり方を紹介しています。

だしの取り方 | 昆布講座 | 株式会社くらこん

だしの取り方について説明しています。

www.kurakon.jp

花かつおの出汁のとり方

通常の鰹節は、乾燥させてかたカビを付けた仕上げ節というものです。そのカビ付けをされていない状態の鰹節を削ったものが花かつおと呼ばれるものです。仕上げ節を使用した時よりもさっぱりとしてクセがないのが特徴です。

花かつおのだし | おいしいだし汁の取り方 | レシピ | はごろもフーズ

自然のおいしさをいただきます。かつお節の中でも花かつおのだしの取り方をご紹介いたします。

www.hagoromofoods.co.jp

干し椎茸の出汁のとり方

スーパーでも手軽に手に入る干ししいたけを使った出汁のとり方です。単体で使うことはもちろんのこと、干し椎茸を使った煮物に戻し汁を加えることで深みの味にすることもできます。

手作りだし醤油の作り方

麺類のつゆや天つゆにも使える、醤油やみりんなどを使った合わせ調味料です。

手作りだし醤油の作り方

一度に作り置きでき、いろんなお料理に大変便利な手づくりのだし醤油の作り方を紹介。

www.kaneso22.co.jp

おわりに

いかがでしたでしょうか?

それぞれ好みや料理の味付けに合った出汁を使って、自分の料理をワンランクアップさせちゃいましょう!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131220142112 52b3d3c864370

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る