生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大船駅周辺に住むメリット・デメリット

大船駅周辺に住むメリット・デメリット

2013年12月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

「大船駅」周辺に住むこと10年。筆者の経験から、大船駅周辺に住む「メリット」「デメリット」について、飾らず「本音」でお伝えしたいと思います。

1:在住歴

2000年から2010年まで、10年間住みました。東京都内の職場(学校)に通える範囲(電車で1時間以内)という条件で考えると、都内の賃貸アパートの家賃は高いので、なるべく家賃(経費)を抑えようと、湘南地区へと視点を向けました。多摩川を越えると、家賃はおよそ1万円ほど安くなります。さらに「大船」まで来ると、5千円ほど安くなります。一人暮らしで、1DKの賃貸のアパートに住みました。

2:家賃相場の考え方

家賃は、賃貸アパートならば、ワンルームで5~6万円が相場です。2DK以上なら、家賃は7万円以上は必要でしょう。

筆者は「1DK」で、家賃58,000円の賃貸アパートに住んでいました。バスやモノレールを利用するともう少し(5,000円ほど)家賃は抑えられます。

3:長所・メリット

交通の便がいい

まずは、電車の(交通)ルートが複数あることが大きいです。東京から横浜に下るのに、JR東海道線があります。これが人身事故などで不通になった場合、JR横須賀線も利用できます。さらに、これが信号機故障で止まった場合は、JR京浜東北線も使えます。いよいよ、これが利用できなくなっても、京急線もあり、足止めをくらう可能性が低いのが大きなメリットです。

海が近い

車のある人は、10分で湘南の海に出られます。休日は、愛犬と一緒に砂浜を散歩したり、ビーチバレーを楽しむこともできます。江ノ島水族館の年間パスポートがあれば、何度でもイルカのショーを見ることができ、日頃の疲れも癒されることでしょう。

買い物が安い

大船仲通り商店街は、「アメ横」のような活気と安さが魅力です。ここでの買い物は毎日の生活に大いに役立ちます。この価格に慣れてしまうと、ほかの場所では物価が高く感じてしまうでしょう。

4:短所・デメリット

駅前は、道路も狭くごみごみしています。お隣の戸塚駅周辺も以前はごみごみしていましたが、今は再開発され綺麗になりました。大船駅周辺も綺麗になるとさらに住みよくなることでしょう。

また、大船駅のすぐ近くには、「大型の書店」と「家電量販店」と「大型のスポーツ用品店」がありません。若者にはちょっと不満な点に感じるかもしれません。

5:住むかどうか迷っている人へのアドバイス・注意点

生活する時期が、長期間か短期間かがポイントだと思います。

短期間で生活する予定の方、あるいは、「駅前の賑やかさ」「便利さ」を求める方には、物足りない環境に感じられるかもしれません。それを求めるならば、お隣の駅の「藤沢」か「戸塚」がよいでしょう。「大型の書店」と「家電量販店」と「大型のスポーツ用品店」はお隣りの駅にはあります。

しかしながら、それが気にならなければ、治安もよく住みよい町だと思います。「交通の便のよさ」「海の近さ」「買い物の安さ」といったメリットは、長く住むほどその良さが感じられると思います。

(imege by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131215220038 52ada7f6924c7
  • 20131215220336 52ada8a8a1c30

本記事は、2013年12月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る