生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 商品化も時間の問題? 雪がめくれる「スノーローラー(雪まくり)」がカワイイ

商品化も時間の問題? 雪がめくれる「スノーローラー(雪まくり)」がカワイイ

2013年12月20日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

(image by amanaimages)

ロールケーキは好きですか?スポンジとクリームがふわふわして最高ですよね。もしもこのロールケーキのような自然現象があったとしたらどうでしょう?わくわくしてきませんか?

ここでは、ロールケーキのような自然現象「スノーローラー」について紹介します。

どんなもの?

風で雪が丸くなる

雪原に積もった雪が強風によりめくれてクルクルと丸まってしまう現象のことをいいます。雪球のようになるのではなく、ロールケーキのように丸まります。

自然が作る雪だるま、と言ったところでしょうか。

大きさ

スノーローラーの大きさは拳くらいのものからタイヤくらいのものまで様々です。

11インチの大きさです。換算すると28cmくらいなります。

重さは5ポンドですね。2.2kgほどです。なかなかの重量があります。

できる条件

以下の3つの条件が揃わないとスノーローラーは発生しません。

  • 雪の下に氷の層がある
  • その氷の層が湿っていない
  • 強すぎず弱すぎない風が吹いている

日本でも見られる

スノーローラーは冬場に雪原などに行けば日本でも見かけることは可能です。ただし、珍しい現象なので目撃できるかどうかは運任せです。雪が自然に転がりやすい坂などのある場所だと発生しやすくなります。

いろいろなスノーローラー

雪原をコロコロしています。可愛いです。

層の厚いものや、

ひょろひょろしているものや、

横長のものだってあります。

道路脇で見かけることもあります。

たくさん集まるとこんな感じになります。

お菓子のカールみたいですね。

そうなるとこれはマシュマロでしょうか?

おわりに

コロコロしたスノーローラーは可愛いですね。これをモチーフにした商品の発売が待たれるところです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20131220103931 52b39fd3e9875

本記事は、2013年12月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る