生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「不運」はけして「不幸」じゃない!悩みも挫折も笑って乗り越える方法を『雨の日も、晴れ男』の不運すぎる主人公が教えてくれる

「不運」はけして「不幸」じゃない!悩みも挫折も笑って乗り越える方法を『雨の日も、晴れ男』の不運すぎる主人公が教えてくれる

2013年12月19日作成

 views

グッドラック!なんて言葉を聞いたことがある方は多いはず。その通り、「幸運」という意味をもつ言葉です。様々な本やドラマのセリフやタイトルになっていますよね。

では「バッドラック」と言う言葉はどうでしょうか。

不運の意味を冠する言葉を他人に投げかけたりしないのが普通ですし、不運に出会いたくないというのが当然ですよね。

ですが、「不運」が必ずしも「不幸」になるという訳ではないことを、この『雨の日も、晴れ男』という本が教えてくれます。

『雨の日も、晴れ男』

著者は「ウケる技術」「夢を叶えるゾウ」で有名な水野敬也さん。2005年に出版された氏作「BAD LUCK」を改稿・再編集したものが本作です。

ある日、二人の幼い神のいたずらで、不幸な出来事が次々に起こる会社員アレックス。リストラされても、詐欺に遭っても、見知らぬ男に殴られても、妻が子供と出ていっても――どんなにつらいことがあっても明日に希望を持てる、人生で一番大切な事は何かを教えてくれる「笑えて」「泣けて」「タメになる」エンターテインメント小説。

上記のあらすじのとおり、イギリス・ロンドン在住の主人公アレックスがとことん不運で不幸な目に合っていくのです。

「円形脱毛症になる」「詐欺に遭う」など、不幸の度合いは大小様々。

たった1日の間に襲いくるあらゆる不幸を、アレックスは共感できないほどポジティブすぎる思考でかわし、あまつさえ楽しんでしまうのです。

雨の日も晴れにする考え方

目覚まし時計が止まって遅刻が確定したとき

幼い二体の神様により、幸せなはずのクリスマスの運命を不運すぎるものへ書き換えられてしまった主人公・アレックス。その日最初の不運は目覚まし時計が止まることでした。

役に立たない目覚まし時計に怒りを覚え壁に投げつけようとしたところで、彼は思いとどまるのです。こんなことをして何になる?壁に傷がつくだけじゃないか!と。

そして彼は、イギリス紳士としてどうすべきかを考え、目覚まし時計にこう言います。

「もう一度、チャンスを与えよう」

そして目覚ましを15分後にセットし、「目覚まし時計にチャンスを与えることで堂々と二度寝をする。これは凄い発明だ…」と自賛しながら、アレックスはあろうことか二度寝を開始。

結局彼が次に起きたのは30分後でした。

また怒り狂いそうになるアレックスですが「3」の数字でプルプル止まる長針を眺め、最終的に彼はこの結論に至るのです。

「君は、私をもっと眠らせてあげたいという一心で、全身に力を込めて、前に進みたがる長針の動きをストップしてくれていた。そうなんだね?」

時計の優しさに甘えようとアレックスは三度寝を図りますが、ワイフであるキャサリンにどつかれ、出社しました。彼の1日が始まります。

円形脱毛症になったとき

幼い神様に運命を定められてしまったアレックスは「上司にいじわるをされる」「仕事で大失敗する」などの不運に見まわれながら、それを乗り越えていきます。

しかしふと鏡を見て気付くのです。自分の頭の10円ハゲに。

最初はショックを受けるアレックスですが、脱毛を気にし続けるストレスでこれ以上抜け毛の範囲が広まらないように「いかに脱毛にストレスを感じずに生活できるか」を考えます。

そして、脱毛部位にちょっとした変化を加える事を思いつき、脱毛部位周辺の毛をさらに抜き始めます。

円形脱毛のような恥ずかしい場所も、ハート型にしてしまえばチャームポイントになるかも

即実行したアレックスは、自らの頭部に突如現れたハートに可愛らしさともはや愛おしさすら覚えるのです。

「女子たちはこのハート形脱毛を一目見て、こういうに違いない。『ねぇアレックス、ちょっと触らしてもらえるかしら?』そして、なまめかしい指先で、脱毛して敏感になった私の頭皮をもてあそぶのだ」…

アレックスの妄想は更に進みます。

「いつからか女子たちの間でこんなことがささやかれるようになるかもしれない。『アレックスの頭のハートにタッチすると恋が実る』。そして私の頭を触るために、女子たちが長蛇の列をなすのだ。いつしかこの場所は『縁結び脱毛』と呼ばれ、ロンドンの名物スポットとして多くの観光客が…」

普通の人なら頭を抱える「円形脱毛」が「縁結び脱毛」に。10円ハゲがハート型ハゲに。

アレックスの行動に「イヤイヤイヤ!ないない!」と考えながら、思わずといった笑いがこらえきれません。

会社をクビになったとき

遅刻にも負けず、10円ハゲにも負けず1日を過ごしていたアレックス。そんな彼を嫌う上司・ニールが、突如として彼にクビを言い渡します。

理由を訪ねても頑として答えようとしないニールに、アレックスは「私の能力が高すぎる故に、あなたは私を使うことができないのですね」と言い放ち、ニールも「ああ、そうだ。君の能力が高いからだ」と適当に合わせました。その言葉に目を輝かせたアレックスは更に尋ねます。

「特に、どの点で優れていますか?」

言葉を失うニールに対し、アレックスがこう続けます。

「職を失った私は、これから新しい職を探さなくてはならない。…(中略)…そこで私の能力のどういった点が優れているかを知る必要があります」

もともと良い印象を抱いていなかったアレックスに詰め寄られ、しどろもどろになったニールはやぶから棒に答えました。

「顔、かな」

アレックスはその言葉を真に受け、さらに自分のチャームポイントを尋ねまくります。

ニールに褒められたフェイスを持つアレックスが、写真集を出してミリオンを取るには自分には何が足りないのか?と話を詰めていくのです。

ボディがまだまだ・でもスマイルはとても魅力的…というニールの言葉をメモ帳にしたため、得心のいったアレックスに安心したニールは席を立って退出しようとします。

そんな彼を引き止め、アレックスは言いました。

「この類まれなフェイスを持った私を、御社のイメージキャラクターとして再雇用する気はありませんか?」

おわりに

上記に挙げたのは長い長い彼の1日のほんの一部。幼い双子の神が躍起になって起こす「不運」はまだまだ数多くあります。

しかし彼は持ち前のポジティブさで、彼の回りの人間と読者である私達を笑顔にしてくれます。時には悩み、落ち込み、涙さえ見せながら。

やりすぎなまでの上昇志向は、普通の人ならばけして真似できないものばかりですが、最終的には全て彼の「他人を楽しませたい」という気持ちからきていることがわかります。

笑って泣けるアレックスの1日の物語を読んだあとは、いつしかあなたも挫折や悩みを受け止め、それらをポジティブに変える方法を学んでいるはずです!

(image by amanaimages 1 2 3 4)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • Bc603bfb da4b 4e87 9190 35682da11523
  • 20131219141406 52b2809ed4006
  • 20131219145732 52b28acc6824a
  • 20131219144403 52b287a36504b
  • 20131219153007 52b2926faf5d3

本記事は、2013年12月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る