生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. お正月の遊び方(なぞかけカルタの作り方)

お正月の遊び方(なぞかけカルタの作り方)

2012年09月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

お正月って暇だから何しようかなぁと考えてる人も多いと思います。

正月だからこそ、正月らしい遊びで盛り上がってみませんか?

カルタ遊びって皆さんご存知ですよね。

そのカルタを、今流行りのなぞかけ風に作ってみませんか?

用意するもの

  • 画用紙もしくは厚紙
  • ハサミ
  • 色えんぴつ、もしくは色ペン

作り方

STEP1

画用紙もしくは厚紙をトランプ位の大きさに切ります。
だいたい30枚から40枚位作っておきましょう。

半分は、なぞかけ用、もう半分は答え用とわけておきます。

STEP2

なぞかけ用の紙に問題を書きます。

なぞかけの問題は、人気お笑い芸人ねずっちのネタから探してみるのも良いですし、自分で考えて書いてみるのも楽しいと思います。

例)整いました!真夏の太陽と掛けまして、怒ってる人と解きます。

その心は!

・・・どちらも「カンカン」でしょう。

例)整いました!昼ドラと掛けまして、雨に濡れた土と解きます。

その心は!

・・・どちらも「ドロドロ」でしょう。

(苦笑)by 著者

こんな感じで今のうちに考えておくのも良いかもしれませんね(笑)

答えの方には、色えんぴつか色ペンで絵を描いておきましょう。

答えを文章で書かずに絵を描いておきましょうね。

なぞかけカルタの遊び方

答えのカルタは、上向きに適当に並べておきます。

  • みんなでじゃんけんをし、読み手の順番を決めます。
  • 負けた人が最初に読み手のカルタを読み上げます。
  • 読み手以外の人で、答えがわかった人は、カルタを手に取り皆に絵の方を見せながら、「どちらも○○○でしょう!」と言って答えが正解なら、カルタを自分の右側においておきます。
  • 読み手は順番で代わります。
皆が同じ回数読み上げるように問題の数を予め決めておいたほうが良いかもしれません。
  • 最後一番答えを読み上げた人(カルタを一番多く持ってる人)が勝ちになります。
勝った人には、何か景品があると凄く盛り上がるかもしれませんね(笑)3位まで景品を決めておくのも良いかもしれません。

おわりに

いかがですか?正月こんな感じで遊ぶのも良いと思いませんか?

ぜひ、楽しいお正月を過ごしてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101204154935

本記事は、2012年09月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る