生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. これであなたも珍獣ハンター??珍獣に会える世界のびっくり現地ツアー

これであなたも珍獣ハンター??珍獣に会える世界のびっくり現地ツアー

2013年12月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

旅行は国内・海外問わず、その地域特有の文化や食べ物などに触れられるのが大きな楽しみですね。今まで知らなかったことを体験できるだけでとても充実した旅行になります。

海外旅行では自由な時間を利用して現地で参加することができるオプショナルツアーも大変魅力的で人気があります。

そこで本記事では、そんな海外旅行の中でこんな珍しい動物たちに出会える!という驚きの現地オプショナルツアーをご紹介したいと思います。

バリ島ツアー

現代の恐竜「コモドドラゴン」に会える

インドネシアのバリ島で見ることができる現代の恐竜「コモドドラゴン」。別名コモドオオトカゲと言い、インドネシアの固有種です。世界最大とも言われるコモドドラゴンの最大全長は313cm、最大体重は166kgだそうです。

コモドドラゴンに会うためには世界遺産に登録されているコモド島に行く必要があります。日本語対応のバリ島発着の日帰りツアーがあり、片道150分ほどで秘境へ行くことができます。

ボルネオ島ツアー

是非とも間近で見たい!「テングザル」

マレーシアのボルネオ島に行ったら、是非とも会いたい「テングザル」。ボルネオ島固有種で、天狗のような長い鼻とぽってりと出たお腹がキュートなサルです。

現地ツアーではジャングルクルーズの中で見ることができ、お昼ごろ出発の半日ツアーが多いようです。日本語対応のものもあり、ホタル鑑賞とセットになったジャングルクルーズが人気があるそうです。

レディエリオット島ツアー

「ウミガメ」の産卵を近くで見れるかも

オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフ。そのグレートバリアリーフの最南端に位置する「レディエリオット島」では、ファイティング・ニモでお馴染みのウミガメに会えます!

こちらはオーストラリア・ゴールドコースト発着の一日ツアーがあり、セスナ機でレディエリオット島を目指します。空から見えるグレートバリアリーフの美しさは言葉を失ってしまうそうです。

タスマニア島ツアー

世界最大の肉食有袋類「タスマニアデビル」

オーストラリアのタスマニア島のみに生息する「タスマニアデビル」。別名フクロアナグマと言われ、世界最大の肉食有袋類だそうです。体長50cm程度で育てるための袋はカンガルーとは異なり後ろ向きに付いているそうです。

見た目は可愛いのに肉食とは驚きです。このタスマニアデビルには、オーストラリアのホバート発着のツアーに参加すると会うことができます。午後発の半日ツアーもあるようです。

ボホール島ツアー

世界最小のメガネザル「ターシャ」

フィリピンのボホール島で会えるフィリピンメガネザルの「ターシャ」。世界最小とも言われ、手のひらに乗ってしまうほどです。とても可愛い珍獣です。

この「ターシャ」には海外旅行で人気のセブ島発着のツアーがあります。セブ島でフェリーで約2時間ほどで行けるそうです。メディアでも取り上げられる人気の大自然が満喫できるツアーです。

おわりに

旅行は観光やショッピングも楽しいけれど、その土地特有の大自然や動物たちと触れ合うのも普段とは違う体験ができ、思い出になりますね。たまには旅行ついでに珍獣ハンターになってみるのはいかがですか?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131218155826 52b1479244288

本記事は、2013年12月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る