生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 寝るのは論外!年末年始の渋滞で運転中の夫をイライラさせる妻の言動

寝るのは論外!年末年始の渋滞で運転中の夫をイライラさせる妻の言動

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

(image by amanaimages)

年末年始は実家への帰省や、行楽地へのお出かけなど車で遠出する機会が増える時期ですよね。

当然高速道路などの渋滞が予想される訳ですが、毎年この渋滞が原因で夫婦喧嘩に発展してしまうご家庭も多いのではないでしょうか。

実は運転中の夫にとって、助手席の妻の些細な行動がイライラを爆発させる原因になっているようです。

そこで本記事では、夫をイライラさせる妻の助手席での行動をご紹介いたします。

文句を言う

渋滞について文句を言う

なかなか目的地に辿り着かずイライラする気持ちは分かりますが、運転しているご主人はあなたよりもっとイライラしています。

それなのに横でずっと文句を言われ続けたら、まるで自分が責められているような気になってしまいますよね。運転してくれていることに感謝してじっと我慢しましょう。

運転について文句を言う

車線変更のタイミングやスピードなどに茶々を入れるのも禁物です。運転の上手な女性だと、夫の運転にケチを付けたくなってしまいがちですが、ただでさえイライラしているときなので、自分のペースで運転させてあげましょう。

協力しない

地図やナビを見ない

あまり渋滞がひどければ、抜け道や迂回ルートを探すのも手ですよね。そんなときすべて夫任せにしてしまうとイライラを増長させる原因になります。

地図が読めない、ナビを使えないという方は、せめて渋滞情報をチェックするなど協力する姿勢があることをアピールしましょう。

スマホをいじる

退屈だからといってスマホをいじるのは禁物です。旦那様が安全運転のために集中しているのに、助手席の奥様がスマホ片手に1人の世界に入ってしまったら、それはイライラもしますよね。

スマホは渋滞情報や迂回ルートの情報などを調べるのに使用しましょう。

寝る

車の心地よい揺れのせいでついうとうとしてしまうかもしれませんが、渋滞中の助手席寝るのは論外です。本当に寝たいのは長時間の運転で疲れている旦那様なんですから。

つい眠ってしまった程度ならまだ許されますが、はじめから寝る気マンマンの態度は旦那様の逆鱗に触れてしまいますよ。

つい眠ってしまったらすぐに謝りましょう。

不機嫌になる

無言

明らかに不機嫌になってずっと無言でいるのは、かなりたちが悪いです。些細な事でもいいのでたまに話しかけてあげると、ご主人の運転の息抜きにもなりますよ。

話しかけすぎるのも夫のイライラの原因になるので注意!

ため息を吐く

ため息は無言の圧力のようなものなので、口には出していなくても文句を言っているのと同じととられてしまうようです。

自分勝手に振る舞う

自分好みの音楽をかける

渋滞中の息抜きになる音楽ですが、助手席の妻が好きなものばかりかけると運転している夫にとってはストレスになります。夫の好きな曲をチョイスしてあげましょう。

音楽に合わせて歌ったりするのは論外です!

1人で飲み食いする

パーキングエリアやサービスエリアで買った飲み物や食べ物を1人で飲んだり食べたりするのもやめましょう。旦那様は運転で手が離せないわけですから、食べ物は小さくカットして口に入れてあげるなどの気遣いが必要です。

飲み物は蓋を外したり、ストローをさしてから渡してあげましょう。

おわりに

渋滞中の男性は、いつもよりナーバスになっているので些細なことでも爆発してしまいがちです。

大切なのは相手の立場に立って考える事と協力する姿勢を見せること。これを守って、年末年始のお出かけを仲良く楽しんでくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20131218162612 52b14e1485f5d

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る