生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 関西弁の(変な)神様のありがたい教え!?あなたの夢実現のための意識改革に『夢をかなえるゾウ』

関西弁の(変な)神様のありがたい教え!?あなたの夢実現のための意識改革に『夢をかなえるゾウ』

2013年12月18日作成

 views

うまくいかないことが重なって、「神様なんかいない」と嘆いてはいませんか。神様に助けてほしいと思うことなんて数え切れないほどありますよね。

そこで今回は、夢をかなえるゾウの神様「ガネーシャ」について説明します。神様の教えを学んで、自分の夢を叶えてみませんか。

目次

『夢をかなえるゾウ』とは

概要

『夢をかなえるゾウ』とは、水野敬也が著作のファンタジー小説・自己啓発本です。小栗旬が主人公を演じたスペシャルドラマや、水川あさみが主人公の連続ドラマなど、実写化もされて有名になりました。

他にも、舞台化、アニメ化されるなどたくさんの人に勇気や夢を与える作品です。

あらすじ

原作は、平凡なサラリーマンが、象の置物から現れた神様「ガネーシャ」の教えを受け、夢をかなえるために努力をするストーリーです。

ガネーシャの課題は、世界の偉人たちのエピソードを元に設定され、成功者の行動を沢山学ぶことで成功へと導いていきます。また、課題を行う前には契約が結ばれ、課題ができないとガネーシャに「希望」を奪われ、一生夢のないまま過ごさなくてはいけなくなってしまいます。

「ガネーシャ」とは

「ガネーシャ」とは、人間の体に象の鼻と4本の腕を持ったインドの、財産や学問の神様です。主人公は、インド旅行でこのガネーシャの置物を購入して、部屋に飾っていました。

神様ガネーシャは、作中ではとても面白おかしく描かれていて、「本当に神様?」と思うほどのキャラクターです。

ガネーシャは関西弁をしゃべり、世界の偉人は自分の教えを守って成功したと話します。そのため、松下幸之助などの有名な偉人も「幸ちゃん」などとアダ名で呼びます。

また、仏教の開祖である釈迦とも仲がよく、お笑いコンビを組んでいたこともあります。

ガネーシャの心に響く教え

靴を磨く

靴はずっと気張って支えてくれとんのや。そういう自分を支えてくれてるもん大事にできんやつが成功するか、アホ!

靴は、仕事をしている時も遊んでいる時も、自分のことを支えてくれる存在です。人生は自分一人で生きているわけではありません。常に誰かに支えられて生きていることを、靴磨きで意識するための教えです。

その日頑張れた自分をホメる

これからはな、毎日寝る前に、自分がその日頑張れたこと思い出して「ようやったわ」ってホメや。そうやってな、頑張ったり成長することが「楽しい」ことなんや、て自分に教えたるんや

失敗ばかりしていると「自分はなんてだめな人間なんだ」と思いがちです。毎日寝る前に、自分を褒める。そうすることで小さな成功体験が積み重ねられ、自分の行動に自身を持てるようになってくるのです。

1日何かをやめてみる

パンパンに入った器から何か外に出すんや。そしたら空いた場所に新しい何かが入ってくる。それは、勝手に入ってくるもんなんや。会社辞めたやつも意外としぶとう生きてるやろ。会社辞めることで空いた器に何か新しい仕事が入ってきとるからやねん

これはあらゆることに言えることです。周りが性格の悪い人ばかりでいっぱいだと、良い人が入ってくる隙があります。悪い関係を断つことで、自分の周りに良い関係を築ける余裕が生まれるのです。

なにかにいっぱいいっぱいだと思ったら何かをやめたり、捨ててみたりしましょう。

人の意見を聞いて、直す

自分、ワシと最初に会うたと言うてたやろ。「僕には才能がない」て。せやったら、それを一番の強みにせえ。自分で才能が無いて思うんやったらお客さんの意見聞いて、直して直して直しまくるんや。そしたら必ず天才を超えられる日がくるからな

才能がないというのは決して欠点ではありません。「努力に勝る天才なし」と言われるように、努力は才能をも上回ることがあります。才能がないのだったら、謙虚に周りの話を聞いて努力をしまくりましょう。

図書館に行く

仕事、お金、人間関係、幸せ…人間の悩みなんちゅうのはいつの時代も同じや。そんで本ちゅうのは、これまで地球で生きてきた何億ちゅう数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきてんねんで。

本というのは、その人の人生で学んだことが詰まった1冊です。自分が一生かけても経験できないような経験も、本を読むことで学ぶことができます。悩んだら図書館に行って本を読んでみましょう。

ガネーシャのふざけたセリフも魅力

偉そう

ワシのこと誰や思てんねん!ワシゃ、ガネーシャやぞ!神様やぞ!神様なんやぞぉ!

基本的にガネーシャは神様なのに偉そうです。しかし、契約を結んだ以上守らないと希望を吸い取られるので我慢です。

変なだじゃれ

ここだけの話、ワシ女の子にめっちゃモテんねん。モテまくってんねん。ここまでモテるようやと、モテ期ちゅうよりモテ紀やね。白亜紀、ジュラ紀、モテ紀やね。

おじさんのガネーシャはだじゃれが大好き。よくわかんないダジャレに主人公も困ってしまいます。

変な喩え

ワシはめっちゃ暇やねん。時間セレブやねん

ふざけているときには、変な喩えもでてきます。時間セレブというのは、お金持ちのセレブと対比して、時間はたくさんあるという例えをしていますね。

屁理屈

今までワシが教えてきたことは全部忘れてもええから、このことだけは覚えときや。目玉焼きとベーコン。この二つがあってはじめてブレック・ファーストなんやで。そのどちらか一方でも欠けたら、それ、何?ブレック?ブレックて何?

ガネーシャは朝食の目玉焼きとベーコンが大好きです。両方ないと納得できず、屁理屈で駄々をこねることもしばしば。

おわりに

ちょっと変だけど、人生で成功するための大切な教えを説いてくれる、夢をかなえるゾウ「ガネーシャ」について説明しました。

ワシ、『希望』集めてんねん。全然モノにならんやつから『希望』集めて、筋のええ子に全部あげてんねん。そないしてえこひいきしとんねん。だからスゴいやつってめっちゃスゴなるし、ダメなやつは徹底的にダメになんねん

人生の希望はまだ残っていますか。ガネーシャの教えを学び、自分の夢を叶えましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131218113119 52b108f75ecf9

本記事は、2013年12月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る