生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 大人になっても集めたい!フォルムがかっこ良すぎるクワガタ・カブトムシ

大人になっても集めたい!フォルムがかっこ良すぎるクワガタ・カブトムシ

2013年12月18日作成

 views

カブトムシやクワガタというのは、いつまでたっても男子のこころを動かすものです。哀川翔さんもおおくのカブトムシを飼ってることで有名ですね。

日本は冬でも、世界では今でも元気に活動しているカブトムシやクワガタ達がいます。今回は、カブトムシ・クワガタを集めるために、男の夢である見た目のカッコイイ種を紹介します。

クワガタ

オオクワガタ

日本の男子諸君のクワガタの憧れといえば、やっぱり「オオクワガタ」ですね。オオクワガタは日本で取れる最大のクワガタです。2007年には、絶滅危惧種Ⅱ類に認定されるなど、野生の個体は減少しています。

ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタも日本で穫れるクワガタの一種で、のこぎりのように長くギザギザした内歯が特徴です。すっと伸びた大顎と、なめらかな曲線が美しいポピュラーなクワガタです。

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタも、ノコギリクワガタ同様日本でよく穫れるクワガタです。一番の特徴は、「(頭部)耳状突起」と呼ばれる冠のような頭を持っていることです。

大きいものでは8cmほどにもなり、大顎だけでもなく体全体まで美しい一種です。

マンディブラリスフタマタクワガタ

マンディブラリスフタマタクワガタは、その大きさとすっと伸びた大顎が人気のクワガタです。最大で11cm以上にもなるマンディブラリスフタマタクワガタは、熱帯雨林に多く生息しており、日本にも輸入されることもあります。

タランドゥスオオツヤクワガタ

タランドゥスオオツヤクワガタは、その名の通り全身のツヤが特徴的なクワガタです。「漆を塗ったよう」と形容されるほどキレイな艶があります。

横幅のある体は、力強いアゴを持ち、噛む力は日本のヒラタクワガタ以上とも言われます。

ギラファノコギリクワガタ

ギラファノコギリクワガタは、世界で一番体長の長いクワガタで、最大で12cmほどにもなります。また、大顎も特徴的で、多くのクワガタが外に広がって湾曲するのに対し、ギラファノコギリクワガタはほぼ真っすぐに伸びています。

名前のギラファ(giraffa)はキリンを意味し、キリンのような長い大顎を持っている種です。

エレファスホソアカクワガタ

スマトラ島の高山部に生息するエレファスホソアカクワガタは、内歯は少なくシンプルで長い大顎が美しい個体です。体の色や大顎が特徴的なことから人気のクワガタですが、非常に飼育が難しい種でもあります。

オウゴンオニクワガタ

インドネシアの固有種であるオウゴンオニクワガタは、全身が黄金色の骨格で覆われた見た目のきれいなクワガタです。一度内側に伸び、外側に反り上がる大顎が特徴で、オスの大顎の先端にはギザギザの歯がついています。

カブトムシ

ヘラクレスオオカブト

カブトムシの代表格といえばもちろん「ヘラクレスオオカブト」です。その名はギリシャ神話に登場する英雄ヘラクレスに由来しており、真っ直ぐ力強い頭角が特徴です。

ヘラクレスオオカブトは、世界最大のカブトムシでもあり、16.5cmにもなる個体が確認されています。

ネプチューンオオカブト

ネプチューンオオカブトは、ヘラクレスオオカブトに次ぎ世界で二番目に大きなカブトムシです。その名は、ローマ神話の海神ネプチューンに由来しています。

サターンオオカブト

サターンオオカブト(サタンオオカブト)は、ネプチューンオオカブトに似た大きなカブトムシです。頭部内側などの茶色い毛が特徴的な、力強い種です。

その名は、ローマ神話の農耕神サターンとする説や、キリスト教の悪魔サタンに由来する説があります。

グラントシロカブト

グラントシロカブトは、カブトムシでは珍しい白色の体をした種です。北米のカブトムシの中では最大種で、現地では捕獲が禁止されているほど珍しいカブトムシです。

アトラスオオカブト

東南アジアに主に生息するアトラスオオカブトは、一対の頭角と細長い胸角が特徴的なカブトムシです。その名は、ギリシャ神話に登場する巨人アトラスが由来となっています。

値段も安く簡単に国内で購入できるため、日本でもよく見かける種です。

コーカサスオオカブト

コーカサスオオカブトは、三本の角が特徴のカブトムシです。サイズも大きく、闘争心も強いため世界最強のカブトムシを言われることもあります。

闘争の際には、3本の角と大きく鋭い爪を備えた長い脚を使い、相手を挟みこみ木から引き剥がして放り投げます。

ゴホンツノカブト

ゴホンツノカブトはその名の通り、5本の角を持つカブトムシで、4つの胸角と長い頭角を持っています。強そうな見た目ですが、性格は穏やかでケンカはあまり好みません。

ケンタウルスオオカブト

ケンタウルスオオカブトは、アフリカに生息する大型のカブトムシです。角は、それぞれ長い胸角と頭角を持っており、カブトムシを横にしたような角が特徴的です。

成虫の寿命は短いため、飼育が困難な種だと言われています。

おわりに

見た目のかっこ良すぎるクワガタやカブトムシの種類を紹介しました。見ているだけでうっとりするほど美しいカブトムシ・クワガタを今年は、自分の手で育ててみませんか。

本記事は、2013年12月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る