生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 鯛めし・焼き芋・海ぶどう!?外国人が選んだ「日本で絶対食べるべき和食」が意外すぎる

鯛めし・焼き芋・海ぶどう!?外国人が選んだ「日本で絶対食べるべき和食」が意外すぎる

2013年12月17日作成

 views

お気に入り

(image by amanaimages)

ユネスコの世界無形文化遺産にも登録された「和食」に注目が集まっています。外国人と日本食…といえば、納豆や海苔・魚卵がムリ!という想像をされる方が多いのでは?

そんな中、外国の方が選んだ「これ無しでは生きていけない和食」が結構なコアさで意外すぎる結果となっていました。もはやちょっとした飯テロです。全部で40品目あるうちの半分をご紹介します。

外国人が勧める美味しい和食たち

1品目:銀ダラの西京焼き

最初からコアなものが挙げられています。味噌の甘じょっぱさが堪りませんよね。

2品目:馬肉

日本でも人によってはそこまで馴染みのない馬肉が2品目に登場!

3品目:わらびもち

半透明のお餅に黒蜜ときなこを着けて食べる涼しげな夏の風物詩ですね。甘いものは外国の方にも不動の人気のようです。

4品目:海ぶどう

沖縄で採れる海藻「海ぶどう」。ぷちぷちとした食感が独特ですが、東京でもあまりお目にかかれない海ぶどうのランクインは意外でした。

5品目:寿司

(image by amanaimages)

ここでようやく世界一有名な日本食が出てきました!スシは外国の日本食レストランでも大人気です。

6品目:ちらし丼

中でも海鮮ちらしがおすすめだそうです。世界一大きい築地市場が外国人観光客に人気ですので、ツキジ行った際には必ずちらし丼を食べるように!と実用的なコメント。

7品目:とんかつ

(image by 足成)

フライドポテトやケンタッキーの人気でわかるように、外国人はフライが大好き!日本が誇るジューシーで美味しいトンカツはきっと海外でも受け入れられるに違いありません。

8品目:和牛

アメリカやフランスなどをはじめとして、霜がふられたとろける和牛はいま海の向こうで大人気。こちらとしても、一度本場で本物の和牛を食べてみて欲しいですよね。

9品目:天ぷら

(image by 足成)

古くはポルトガルが起源だという天ぷらも日本料理の重要な一角を担うひと品です。海外でも有名ですね。

10品目:ラーメン

中国の本格中華麺を元にしながら、全く独自の進化を遂げた日本のラーメン。アメリカやフランスに海外進出したラーメン屋さんが連日大賑わいだそうです。

11品目:さつま揚げ

意外なランクインがこのさつま揚げ!

魚肉のすり身からできたさつま揚げは確かに日本の食卓には欠かせない伝統的な和食ですが、こうして改めてフューチャーされることってあまりないですよね。

12品目:手打ちそば

あえて音を立ててすすることで香りまで楽しむおそばは外国人に奇異に移りながらも、そのヘルシーさと美味しさからハマる人が続出のようです。

13品目:讃岐うどん

うどんもまた有名な日本食のひとつですよね。筆者も香川県で本場のうどんを食べてみたいです。

14品目:カレーライス

(image by 足成)

インドから伝わりイギリスでカレーライスの形となったあと、更に日本に伝わってきたカレーライスは、やはり日本のガラパゴスな食文化の中で独自の発展を遂げました。

15品目:焼き芋

なんとも素朴な焼き芋。外国では焼き芋の風習がなく、もしあっても北海道で食べられているじゃがバターのようなジャガイモでのものなんだそう。金時芋は偉大ですね。

16品目:鯛めし

鯛めしのランクインは意外すぎますね!鯛めしをはじめとする炊き込みご飯には和食独自の「だし」文化がわかりやすく感じられます。

17品目:たこ焼き

海外で不人気のタコも、たこ焼きとなると話は別のよう。ソースとマヨネーズのハーモニーが食欲をそそります!

18品目:蒲焼き

甘じょっぱいタレの美味しさは全世界共通なのでしょうか?蒲焼きがランクインしました。

19品目:お茶漬け

夜食に突然食べたくなるメニューがランクイン。白米に、だしに、緑茶。シンプルながら和食の粋が集まったお茶漬けのランクインは当然といえば当然かもしれません。

20品目:おにぎり

スシ、天ぷらと肩を並べるほど有名な「おにぎり」が20品目にして登場!

全国各地にあるどのコンビニでも必ず買えるという日本人の生活に根ざしているさまはまさに国民食と言っても過言ではありません。

おわりに

参考にしたのはこちらの記事

20位以下も、なめろうやレアチーズケーキ・抹茶ラテなどコアな日本食がランクインされていますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20131217145632 52afe79048151
  • 20131217160842 52aff87a89159
  • 20131217161250 52aff97292c7c
  • 20131217161352 52aff9b092ae5
  • 20131217162058 52affb5a3cabb

本記事は、2013年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る