生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 小粋な江戸っ子の必需品!煙管(キセル)の吸い方

小粋な江戸っ子の必需品!煙管(キセル)の吸い方

2013年12月17日作成

 views

(image by amanaimages)

年々値段の上がっていく紙タバコ、喫煙禁止が言い渡されるオフィス。喫煙者に取っては本当に生きにくい時代になりました。

しかし、こんな時代だからこそ古きよき喫煙習慣を思い出してみたいものです。時代劇などでよく見かける「煙管(キセル)」はかっこいいタバコの吸い方の1つではないでしょうか。

ここでは、そんな煙管の吸い方について紹介します。

目次

煙管とは

喫煙道具の1つ

煙管(キセル)はたばこを吸うための道具として桃山時代に日本にやってきました。現在では紙タバコが主流になり使う人は減ってきましたが、自然なタバコの味を楽しみたい人などは今でも愛用しています。

由来

ポルトガル語の「吸うモノ」を意味する「キソルベ」という単語が語源になったとされています。

種類

六寸煙管

基本的な大きさの六寸煙管です。

豆煙管

六寸煙管の半分ほどの大きさの煙管です。

羅宇煙管

羅宇とは竹のことをいいます。羅宇煙管とは竹でできた煙管のことです。

花魁煙管

花魁が吸うための煙管です。格が上がると煙管の長さも長くなっていきました。

喧嘩煙管

喧嘩っ早い江戸っ子らしい煙管です。重量があり喧嘩にも使われました。

吸い方

STEP1:タバコ葉を丸める

市販のタバコ葉を10mmくらに丸めます。丸めすぎると空気が入りにくくなってしまうので気をつけてください。

STEP2:雁首に入れ火をつける

丸めたタバコ葉を雁首に入れ火をつけます。雁首とは煙管の先のことです。

普通の紙タバコより優しく吸ってください。

3服ほどでおしまい

3服ほどでおしまいです。おわっても吸い続けると燃えカスが口の中に入ってきます。

動画解説

注意点

吸い終わった後に映画や漫画で見るように灰皿にカンカンと叩いて灰を落とすのは煙管を傷つけるのでよくないとされています。

振り落とすか、指で軽く叩いて灰を落とすようにしてください。

おわりに

煙管を吸いこなす人は小粋な印象があります。もしかしたら近い将来、煙管ブームがくるかもしれませんね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20131217161600 52affa300f6ca

本記事は、2013年12月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る