生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 面倒な愚痴を小粋にかわす!江戸時代の言葉遊び「洒落言葉」を使って上司に睨まれずに部下の味方をする方法

面倒な愚痴を小粋にかわす!江戸時代の言葉遊び「洒落言葉」を使って上司に睨まれずに部下の味方をする方法

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

世の中間管理職の皆様方、「あー、もっと休み欲しいっすねー」「ウチ、ブラック臭くないすか?」なんて愚痴を日々部下から聞かされてませんか?いい加減、ウンザリですよね!味方をしないわけにはいかないけども、したらしたで上司からは睨まれる…「あーあーあー!聞こえない聞こえない」なんて嘆きたくなる気持ちも分かります。

そんなアンビバレントな状況に辟易としている方に朗報が!実は、江戸時代の商人たちの間で流行った「洒落言葉」を使えば、上にも下にも嫌われること無く、面倒な愚痴を小粋にかわすことができるんですよ。

「洒落言葉」とは?

“あきんど”が駆使した小粋な言葉遊び

「洒落言葉(しゃれことば)」とは、江戸時代の、特に大阪の町の商人たちの間で流行した小粋な言葉遊びです。

普通、駄洒落やオヤジギャグと言えば、「布団がふっとんだ」といったように単なる語呂合わせの域を出ませんよね?しかし、洒落言葉はこんな安易で安直なジョークとは一線を画します。

“一捻り”することでオブラートに包む

例えば、有名な洒落言葉の中に「焼き豆腐の心底(やきどうふのしんてい)」というものがあります。これは焼き豆腐の気持ち(心底)を指す言葉でありながら、「焼き豆腐は水と大豆で作った豆腐を火にかける=水の中も火の中もくぐっていた」ということで、「たとえ火の中水の中であろうとも(やってやる)」という強い決意を暗に意味しているのです。

言葉の表面をなぞっただけでは、絶対に「たとえ火の中水の中」なんて意味に辿りつけないですよね?この一見何を言っているのかよく分からないけど、実は裏に意味を隠せるところが、洒落言葉の最大の魅力なのです。

安直な野暮ったさを感じさせないところが、小粋でもあります。

職場で洒落言葉を駆使するメリットとは?

後輩の味方をしても言質を取られない

洒落言葉を使う最大のメリットは、その”分かりにくさ”にあります。「ウチ、ブラック臭くないすか?」という後輩の愚痴に対して、「分かる分かる」と普通に応えているところを役員にでも見られたら大変な事になりますよね?しかし、一捻りして表面上は別の意味になる洒落言葉を使えっていれば、上手くはぐらかすことができるのです。

なんとなくお洒落な雰囲気を出せる

そして、プラスアルファでなんとなくお洒落な雰囲気を醸し出せるのも魅力です。女性社員には引かれ、男性社員からは「こうはなりたくない」と思われてしまう安易なオヤジギャグと違って、洒落言葉はウィットが利いているので、なんとなく小粋っぽいのです。

ケース別!職場で使ってみたい洒落言葉5選

とは言っても、江戸時代に流行ったテンプレートをそのまま使用するのは無理がありますよね。文化の違いで意味も取りにくいですし、「職場」という環境に即したものでがないことが多いです。

そこでオススメしたいのが、洒落言葉を自分で作ってしまうことです。実はこの洒落言葉、自分で作るのはそう難しいことではありません。結局は謎掛けでいう「◯◯と解きまして」の「◯◯」に当たる部分を考える作業なので、いくらでもオリジナルが作り出せるのです。

自作する時の参考になるように、今回は職場で使ってみたい洒落言葉をケース別に5つご紹介します。

ケース1:「ウチの会社、ほんっとボーナス少ないっすよねー」と愚痴ってきたら

洒落言葉:「今年の盆には、爺さんたちが帰りそびれちまうな」

ボーナス=棒(と)茄子=お盆にご先祖様があの世へ帰るために使う乗り物(精霊馬)、ということで、ボーナスが少ないとご先祖様を無事にあの世へ帰す乗り物が作れなくなります。そのため、盆の時期にあの世へ帰りそびれたお爺さん(ご先祖様)が出てきてしまうということです。

なるべくしんみり語ることで、孝行息子っぽい雰囲気も醸し出せます。

ケース2:「部長って仕事できないくせに、オレらには厳しいっすよね」と愚痴ってきたら

洒落言葉:「1回、ダンスレッスンにでも連れて行くか」

「自分を省みずに相手にばかり厳しい人」には、まずは自分を見つめなおしてほしいもの。そういう時には「鏡を見ろ」という比喩がよく使われますが、鏡が一番多い場所といえばダンススタジオです。つまり、ダンスレッスンに連れて行く=鏡に囲まれた場所で自分を見つめなおさせるというわけです。

ケース3:「残業ばっかりっすけど、上のやつら『労基』って知ってんすかね?」と愚痴ってきたら

洒落言葉:「ウチの社長は、ゴルフ好きってことかねえ」

「労働基準法」をきちんと守れない会社のことを、最近は「ブラック企業」と呼びますよね。そして、ゴルフ好きの社長といえば、大抵は松崎しげるばりにこんがり日に焼けているもの。社長がゴルフ好き=社長が黒い=会社がブラックということです。

ケース4:「ウチの会社、風通し悪すぎないすか?」

洒落言葉:「バドミントンの試合でもしてるんでしょ」

バドミントンの試合では、僅かな風でもシャトルの軌道が変わってしまうために、窓を閉め切って行われるそうです。窓を閉めきっていると、当然風通しは悪いですよね。つまり、バドミントンの試合中=風が通らない=風通しが悪いというわけです。

ケース5:「あー、もっと休み欲しー。働かせ過ぎっすよね?」

洒落言葉:「これじゃあ、炭屋が大繁盛だな」

会社が休みを全然与えていないと、心のなかで「休みくれ!」と叫んでいる社員が増えてきます。「休みくれ!」=「やあ、炭くれ!」ということで、みんなが「炭くれ」と押し寄せたら炭屋は大繁盛になりますよね。

おわりに

やってることは下衆の一言に尽きますが、なんとなく小粋な感じでかわせるはずですよ!打てど響かない対応を続けていれば、そのうち部下からの相談も少なくなるはず…一石二鳥ですね!

(image by amanaimages)
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140805183626 53e0a59a26fab
  • F64ebad2 1371 40b2 9bf7 ad5b91e57178

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る