生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 屋根裏部屋もある!三角屋根のお家の折り方

屋根裏部屋もある!三角屋根のお家の折り方

2013年12月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

出窓のある三角屋根のお家です。立つことが出来るので立体的な街が出来ます。小学生の娘が家の前に物を並べてお店やさんごっこをしています。

娘が幼稚園で教わってきたものですが、娘の絵に近いようにアレンジしました。

著者の折り紙歴

  • 参考:学校から借りてくるおりがみの本などを参考にして小さな街を作って妹とお人形ごっこをして楽しんでいます。
  • 頻度:小学生の娘がおりがみにはまっています。「一緒にやろう」と持ってきた時には付き合って楽しんでいます。
  • 頻度としては月1回ぐらいです。

用意する材料・道具類

  • 屋根の色にしたい色のおりがみ1枚
  • 窓や戸を書くマジックなど
  • はさみ
  • 必要ならお店に見えるような商品小物

三角屋根のお家の折り方

STEP1:3分の1のところで山折り

だいたい3分の1位のところで、色が外側になるように山折りします。

STEP2:横に半分に山折り

STEP1で折った方向とは90度変えた方向に半分に軽く折り目を付けるため山折りにします。

STEP3:開いて中央に合わせて三角に折る

開いて、白い部分が見えない側を上にし、輪になっている辺を中央の線に合わせるように右側を斜めに三角になるように山折りします。

STEP4:左側も三角に折る

左側もセンターの折り目に合わせて三角に山折りします。

STEP5:出窓を作る

中央の三角部分の右側を外側に向かって、小さな三角形ができるように山折りします。

少し三角が外側の線からはみ出すようにしてください。

STEP6:左右の余っている部分を折り曲げる

白く見える左右を、内側に折り込みます。

STEP7:完成

表に返して窓や戸を書き、必要なら戸が開くように右と上の部分にはさみで切り込みを入れれば完成です。

上手に折るコツ

屋根の幅は最初に折る位置で自由に帰られます。4分の1位のところで最初に折れば2階建ての家になります。

写真にあるお店屋さんの棚は 小さいおりがみを真ん中位で山折りにし、4分の1くらいのところで谷折り、すぐ5mmぐらい外側を山折にして作りました。乗せている物はパンに見立てたビーズです。

おわりに

病院で待っている時間等に、おりがみで家を1つつくってあげるだけで 指人形を使いながら おとなしく1人遊びをしてくれます。

男の子だったら列車を走る街にしても良いと思います。アイデア次第で大きな街が出来ると思います。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131210120608 52a685202650d
  • 20131210120905 52a685d132506
  • 20131210121023 52a6861fcd9d8
  • 20131210121136 52a6866801c90
  • 20131210121335 52a686df7e731
  • 20131210121428 52a687142d74a
  • 20131210121733 52a687cdc09f9
  • 20131210121838 52a6880e41cc0

本記事は、2013年12月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る