生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子どもに伝えたい!家族で遊べる日本の伝統的なお正月遊び8選

子どもに伝えたい!家族で遊べる日本の伝統的なお正月遊び8選

2013年12月16日作成

 views

お気に入り

子供のころ、家族や友達と独楽まわしや羽根つき、凧あげなど日本の伝統的な遊びで楽しい時間を過ごしたことがある人もいるのではないでしょうか。

お正月になると見かける光景でしたが、最近ではそんな伝統的な遊びをする子どもが減ってきているそうです。でも実は、お正月遊びには縁起の良い意味も含まれているといいます。

そこで本記事では、子どもに伝えたい家族で遊べる日本の伝統的お正月遊びについてご紹介したいと思います。

目次

1:凧あげ

日本の正月遊びとして有名な凧あげ。新春の凧あげにも意味がありました。日本の伝統的な凧は竹の骨組みに和紙を張ったものが多く、形は長方形の角凧の他、六角形の六角凧、奴凧など様々です。

うまく凧をあげることができると、グングンと空高く舞い上がりますよね。この様子から高くあがるほど子どもが元気に成長するという意味合いが含まれているそうです。

2:羽根つき

羽子板と呼ばれる板で羽をやりとりする遊びです。羽子板にはお正月らしい絵が書かれており、羽つき以外にも縁起物として家の中やお店に飾る用として作られたものもあります。

羽根つきは1年の厄をはね、子どもの成長を願う意味が含まれているそうです。羽根つきの罰ゲームで顔に墨を塗るのも魔除けのおまじないのためだったそうです。

3:独楽まわし

円錐形をした独楽は、独楽の芯を指でつまんで勢い良く回す方法と、紐を巻き付けて回す方法などがあります。回っている姿を鑑賞する他、複数で独楽の回転する時間の長さを競ったり、ぶつけ合ったりなど様々な遊び方があります。

独楽は古くからお金が回るなどの意味を持つ縁起物と言われており、まっすぐ芯が通っている姿から「意志を貫く」など内面の強さを表す意味も含まれているそうです。

4. 福笑い

目隠しをして輪郭が描かれた紙の上に、目・鼻・口・耳などの顔のパーツを置いていくゲームです。目隠ししているので周りの声を参考に置く場所を決めますが、誰の言葉を信じるかはプレイヤー次第の非常に楽しい遊びです。

出来上がった顔立ちが滑稽になることが多く、それを見てみんなで笑って過ごせるお正月遊びです。おかめやお多福などの絵柄が多く「笑う門には福来る」と縁起がいいことから正月にふさわしい遊びになったそうです。

5:めんこ

(image by amanaimages)

現在はめんこのほとんどが厚紙でできていますが、元々は粘土で人の顔をかたどった「泥面子」と呼ばれるものだったそうです。泥面子は魔除けになるとされており、この泥面子の風習が現在のお正月遊びのめんこのルーツになったと言われています。

遊び方は、めんこを床に打ちつけた際の風圧を利用して、自分以外にめんこをひっくり返したり、落としたりして枚数を競うゲームです。ルールは地域によって異なり、いろいろな遊び方が楽しめます。

6:だるま落とし

だるま落としは、だるまの胴体が積み木のようにいくつかに分かれており、順番にダルマの体が崩れないように1つずつ小槌で叩いて飛ばして行くゲームです。複数で相互に打ち合って最後までバランスを保てるか、一喜一憂してしまうところが面白い遊びです。

そもそもだるまは目入れなど願かけに使われる縁起の良いものですが、このだるま落としは転んでも何度も起きるという意味もあり、さらに縁起が良い物と考えらているそうです。

7:けん玉

けん玉は紐で繋がった大玉と1つのけん先、左右・持ち手の3つの皿で構成されたおもちゃです。力加減やバランスで玉を皿やけん先に入れて遊びます。様々なワザがあり、本格的な大会もある子どもから大人まで真剣になれる遊びです。

けん玉はおめでたい色を使用した鮮やかなものが多く、赤い玉の物はご来光を思わせるおめでたいものだと言われています。また、年始めにけん先に玉がすっぽりと入ると今年は何か良いことがあるかもしれないという縁起の良さを感じさせてくれます。

8:かるた

読み札と絵札を使ったカードゲームです。ことわざを使った「いろはかるた」や和歌を集めた「百人一首」、地域で作られた「方言かるた」など多くの特色あるものが存在します。

かるたは、トランプのように単にカードゲームを楽しむだけでなく、子どもが言葉を覚えたり、書かれている内容から学びを得たりと子どもの成長に良い遊びであり、家族みんなで楽しめる日本独特のカードゲームです。

おわりに

いかがでしたか?その他にも女の子向けにお手玉やあやとりなどの遊びもあります。

日本の伝統的な遊びは、お父さんやお母さんだけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に遊べるものばかり。家族や親戚みんなで、子どもたちに「日本にはこんな遊びがあるんだよ」ということを今一度伝えたいですね。

(image by amanaimages 1 2 3 4 5 6 7 8)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131216132120 52ae7fc06435a
  • 20131216134734 52ae85e6780c9
  • 20131216134800 52ae86005fe50
  • 20131216134819 52ae8613e3684
  • 7321523a d969 4b68 8b2c 81470ddd303e
  • Ddb79d9e d437 41c8 8438 f1da89dd6bd6
  • 20131216135150 52ae86e6b84e9
  • 20131216135207 52ae86f763249
  • 20131216135328 52ae87487ccfd

本記事は、2013年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る