生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 道路にも地下鉄にも出没!街中熊だらけ!?ルーマニアのちょっと怖いお正月

道路にも地下鉄にも出没!街中熊だらけ!?ルーマニアのちょっと怖いお正月

2013年12月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

お正月をお祝いする文化は、世界各国それぞれに違います。

たとえば、日本は初詣に行きますが、ブラジルでは赤い下着を身につけたり、デンマークでは隣家に食器を投げつけたり、エクアドルでは顔写真を燃やしたりする風習があるそうです。

今回注目したのは、街中が熊でいっぱいになるルーマニアのお正月です。熊が街に出没するなんてどういうことでしょうか?ちょっと怖いルーマニアのお正月をご紹介します。

ルーマニアってどこ?

そもそも、ルーマニアという国はあまり日本に馴染みがありません。ルーマニアは東ヨーロッパにある、共和制国家です。

  • 首都:ブカレスト
  • 公用語:ルーマニア語
  • 人口:21,275,000人で、世界人口ランキング49位(2008年時点)

魔女文化が数世紀の歴史を持っています。2011年には、「魔女」や「まじない師」「占い師」が職業として認められるようになりました。

しかし営業許可を得なくてはいけなくなり、占いが外れると罰金や逮捕もあり得るそうです。

魔女が逮捕されるなんてシュールですね!

ちょっと怖いお正月

ではルーマニアのお正月の様子を見てみましょう!

正月のルーマニアの様子

熊です!たくさんの熊が街中に出没しています!群れをなして襲ってきます!

しかしその正体は?

人間・・・!?熊の中から少年が出てきました!食べられたわけではなさそうです。

毛皮だった!

実はこれ、本物の熊の毛皮をかぶって街中を歩くというルーマニアのお正月イベントだそうです。なんと、紀元前から続くルーマニアの風習なんだとか!

人々が熊の装束や民族衣装を着て踊りながら行進し、厄除けを願います。日本の獅子舞みたいですね!

見ている人は窓からおひねりを落とし、おひねり係の人がそれを回収してまわります。鳴り物を鳴らしながら歩く熊のパレードは迫力満点です。

日本でやると通報されますのでご注意を!

意外と礼儀正しい

道路だけではなく、地下鉄にも出没するそうです。しかし地下鉄では鳴り物は禁止。熊の群れは静かに移動するそうです。

おまけ

日本で言う獅子舞のように、被り物をして踊り歩く文化が、ルーマニアの他にもありました。

これはスイス東部のお正月の様子です。木・・・?そうです、もみの木です!スイス東部では、もみの木をかぶって歌って踊り、1年の幸せを願うのだそうです。

これも日本でやると通報されます!

おわりに

いかがでしたか?ちょっと怖いルーマニアの厄除け風習でした。

日本の獅子舞も楽しいイベントですが、一度ルーマニアでお正月を迎えてみるのもおもしろそうですね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131213115734 52aa779e0faf7

本記事は、2013年12月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る