生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ホットヨガで注意すべき3つのポイント

ホットヨガで注意すべき3つのポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

体の健康維持のために、ダイエットのためになどさまざまな目的を持ってヨガを始める方がいらっしゃると思います。

しかし、中にはヨガの特徴やその効果について不勉強のまま、ヨガを続けている人もいるようです。

ヨガには色々な種類がありますので、自分の体質に合っているか、欲しい効果が得られるかを学ぶことをおすすめします。

さて、本稿ではホットヨガで注意すべき3つのポイントをご紹介します。近年ホットヨガスタジオが増えたことで、多くの人がホットヨガに通われています。

しかし、ホットヨガの知識がないために、間違った効果を期待される方を見かけます。ホットヨガで注意すべきポイントを押さえ、正しい効果を得るように頑張りましょう。

ホットヨガのポイント3点

1: 暑い部屋でやることの意味

ホットヨガは名前の通り、暑い部屋の中で行うヨガのことです。高温多湿の部屋の中で筋肉の収縮を促進することでヨガをしやすい体を瞬時に作り上げています。

しかし、ホットヨガに通う方の中には、高温多湿の部屋の中で大量の汗をかくことでダイエット効果があると思い込んでいる方がいます。

高温多湿の部屋はダイエットの直接の原因にはなりませんので、その1点の効果を期待して通うのはやめましょう。

2: 最後までやらなければ意味がない

ホットヨガはその特徴上、高温多湿の部屋の中で行われます。そのため、体力のない方は息切れやめまいのために、ヨガを続けられなくなってしまうのです。ひどい場合は脱水症状になることも。

ホットヨガはその一連の流れに意味があり、最初から最後まで流れを守ってやらなければ意味がありません。体力に自身がない方はホットヨガを選択するのは止めておきましょう。

また、ホットヨガ教室の中には異常なくらい温度を上げているところもあります。これは、間違いだということも覚えておきましょう。ホットヨガは室内温度が高いほどいいわけではないことです。

あくまでヨガをやりやすい体を作りやすいのがホットヨガなのです。

3: 一時的に新陳代謝がよくなっても意味がない

ホットヨガは高温多湿の部屋でヨガをすることで一時的に新陳代謝を高め、発汗を促します。しかし、一時的に新陳代謝をよくすることにどんな意味があるでしょうか?

ヨガは体のリンパや血液の流れを整えること、インナーマッスルを少しずつ鍛えていくことで基礎代謝を高めていく効果があります。

それは、ホットヨガでも同じです。ですので、一時的に汗をかくことは全く意味がないのです。

おわりに

ホットヨガで注意すべき3つのポイントはいかがでしたか?ヨガの効果を十分に理解した上でヨガを実践しましょう。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101204124921

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る