生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 軽くて使いやすい!カメラバッグを選ぶときのポイント

軽くて使いやすい!カメラバッグを選ぶときのポイント

2013年12月11日作成

 views

カメラをむきだしで持ってあるくのは、とても怖いです。ぶつけたり落としたりして、壊さないかと不安になるため、カメラはいつもバッグに入れています。そのカメラバッグを選ぶときのポイントについて、ご紹介していきます。

筆者が持っているカメラバッグについて

  • 買ったお店:イオン
  • 価格:3000円
  • 購入時期:1998年3月
  • スペック:軽量で、柄が女性でも持ちやすいものでした。

カメラバッグの選び方

ポイント1:ウエストタイプ

一眼レフカメラを入れることが多いのですが、とても重いです。肩から下げると大変ですし、バッグごとぶつける可能性もあります。女性の場合、ウエストでとめられるタイプがお薦めだと思います。

ウエストでベルトをとめるタイプだと、しっかりつける事ができます。撮影のために出かける時は他にも機材を持っているので、ウエストタイプの方が便利です。

筆者が持っているカメラバッグはウエストタイプです。とても安定しています。

ポイント2:取り出しやすい

「開封口はチャックになっていて、すぐに取り出しやすいか」という点も、選ぶときのポイントです。もし、ボタンであったり、チャックがあけにくかったりすると、せっかくのシャッターチャンスを逃してしまうことがあります。

筆者が持っているカメラバッグは、前の方にチャックがついているので、すぐに開けることが出来ます。とても取り出しやすいです。

ポイント3:防水

「防水タイプであるか」という点も、とても大切なポイントです。カメラは機器なので、雨に濡れると壊れてしまう可能性があります。必ず、防水タイプを選ぶようにしましょう。ほとんどの商品は、タグに「防水」もしくは「非防水」の表示がついています。

筆者が持っているカメラバッグは、防水タイプです。水をしっかり弾いてくれるので、安心です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?カメラバッグも色々なタイプがあると思います。店頭でしっかり確認して、購入されますことをお薦めいたします。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131210093458 52a661b20a99c

本記事は、2013年12月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る