生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 相手にバレずに調べたい!自分の好感度を知る驚くほど簡単な方法

相手にバレずに調べたい!自分の好感度を知る驚くほど簡単な方法

2013年12月11日作成

 views

「自分は相手からどう思われているんだろう…」と気になりますよね。しかし、直接は聞きづらいし、本音を聞き出すのも難しいもの。直接聞かずに好感度を測ることができればぜひとも実践してみたいですね。

そこで今回は、心理学における「パーソナルスペース」を利用して、相手からの好感度や心の距離を測る方法を紹介します。

心理学に興味がある・人間関係で悩んでいる方はこちらもおすすめ!
コミュニケーション上に関するハウツーまとめ

目次

パーソナルスペースとは

パーソナルスペース (英:personal-space) とは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリアとも呼ばれる。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。

パーソナルスペースとは心理学用語で、他人に侵害されたくない自分の空間のことを表しています。わかりやすく言うと、自分の「縄張り」のようなもので、これは好感度が高い相手ほど狭く、好感度が低い人ほど広いと言われています。

好きな人が触れるほど近くに来ると嬉しいし、知らない人に近づかれると距離を取ろうとするということは経験で理解できるかと思います。

例えば、電車の座席で両隣がいない席、特に端の席に座ろうとしませんか?これは、自分のパーソナルスペースに他人が最も入りづらい場所を選んでいるということなのです。

男女によって形に違いあり

また、このパーソナルスペースは、性別によって形に違いがあると言われています。

一般的に男性は前方に長い楕円形、女性は全方向の円形だと言われています。男性は前方に美しい女性がいるのと後方にいるのとで、大きな差を感じることがわかるのではないでしょうか。

パーソナルスペースを応用した好感度の測り方

このパーソナルスペースは言い換えれば「心の距離」とも考えられます。つまり、人は無意識に不快に感じない距離を取ろうとしてしまうのです。

最も分かりやすい測り方は、相手に近づいてどれほどの距離を取られるかというものです。しかし、これはきっかけが掴みづらいだけでなく、無理に相手のパーソナルスペースに入ることで好感度を下げてしまう恐れがあります。

グラスを近づけてみる

そこで、もっともやりやすく分かりやすい方法を紹介します。それは、カフェやバーなど、お互いの飲み物がある場所で、相手のグラスのすぐ近くに自分のグラスを置いてみる方法です。

恋愛においてキスが重要な役割を果たすように、人間にとって口は自分の愛情や好感度を表しやすいのです。その口をつけたグラスは、自分の口の延長とも考えられるのです。「間接キス」が間接なのにドキドキするのは、そのためだと言われます。

相手のグラスに近づけてみて、相手がグラスをどうするかを見てみましょう。大きく離して置き直せば好感度は低い、そのままの距離を保ったり更に近づけたりしたら好感度は高いと判断できます。

好感度の上げ方

それではこの「パーソナルスペース」を使って好感度を上げるにはどうしたらよいのでしょうか。

パーソナルスペースは、無理やり入られると人は不快感を覚えますが、自然に入ってくると好意を持っていると感じるようになります。そのため、自然に相手のパーソナルスペースに入ることが重要です。

相手が女性の場合

相手が女性の場合に有効なのは、に座ることです。男性のパーソナルスペースは前方に長いので、隣に座ることで自分のスペースを侵害せずに相手のパーソナルスペースに入り込むことができます。会話をするときは歩きながら、隣に並んでするとよいでしょう。

「ドライブ」や「カウンターのバー」「ジェットコースター」などがオススメです。

相手が男性の場合

相手が男性の場合はに有効なのは、対面で座ることです。男性は女性に比べて前方に伸びているので、前に座ると自分のパーソナルスペースを侵害せず、相手のパーソナルスペースに入ることが出きます。

会話をする時は、向い合って立ち話や、お店に入ってゆっくりとするとよいでしょう。

「対面式のレストラン」「対面で勉強」「遊園地のコーヒーカップ」などがおすすめです。

おわりに

パーソナルスペースを利用した好感度を測る方法と、好感度を上げる方法を紹介しました。パーソナルスペースを意識できるようになれば、「脈アリ」かどうかもわかりやすくなります。簡単でわかりやすい方法なのでぜひ実践してみてください。

(image by amanaimages 1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131211102913 52a7bfe9ccf7c
  • 20131211104205 52a7c2ed34b28
  • 20131211105640 52a7c65834662

本記事は、2013年12月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る