生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 給料日前でもリッチに!「豚のすきやき鍋」の作り方

給料日前でもリッチに!「豚のすきやき鍋」の作り方

2014年08月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

給料日前でもリッチに過ごしたい!そんな時は、すき焼きがおすすめです。

我が家では「豚肉」でお肉を安くし、単価の安い「もやし」、「白玉うどん」でかさましをしています。ですが、すき焼きの味で卵につけて食べるとなんだか豪華な気がします。

そんな「豚のすきやき鍋」の作り方を紹介します。

材料(2~3人分)

  • 豚肉 250g
  • 白菜 1/4個
  • ねぎ 1本
  • 白玉うどん 1玉
  • もやし 1袋
  • かまぼこ 1個
  • すき焼きのたれ 150ml
  • ごま油 大さじ2
  • 卵 2個

作り方(調理時間:20分)

STEP1:野菜を切る

ねぎは根を切り、斜め切りにします。白菜はざく切りにしておき、かまぼこも切っておきましょう。

STEP2:肉を焼く

豚肉はごま油を敷いたフライパンで焦げないよう、中火で1分程度焼きます。

ごま油で焼くことで、コクがでます。後で加熱するので、色がほんのり変わるくらいで充分です。

STEP3:野菜を入れて加熱

STEP2にねぎ、白菜、もやしを入れ、肉は野菜の上に置きます。すき焼きのタレを上からまわしかけ、中火で焦げないように加熱しましょう。

野菜の上に豚肉を置くことで、加熱しすぎを防ぎます。

STEP4:蓋をして蒸し焼き

すき焼きのタレが沸騰したら、弱火にして10分程度蒸し焼きにします。

STEP5:麺、かまぼこを入れる

STEP4の野菜のかさが減ってきたら、野菜をかためて、麺とかまぼこを入れます。更に5分程度加熱し、うどんにすきやきのタレの色がついたら完成です!

時間があるなら、長時間煮込んでもOK!好みの状態まで加熱してください。

作り方のコツ・注意点

加熱時のポイント

最初に野菜を加熱しておけば、白菜やねぎが柔らかく食べられます。また、豚肉はごま油で加熱してコクを出しておくのもポイントです。

おわりに

卵を割って、つけて食べるとまさに「すき焼き」!

もやし9円、白玉うどん12円で作ったすき焼きとは思えないおいしさです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131206154429 52a1724d7fd0e
  • 20131206154701 52a172e5084b6
  • 20131206154904 52a1736009d50
  • 20131206160621 52a1776d8e8b8
  • 20131206160805 52a177d57cf24
  • 20131206160947 52a1783ba4878
  • 20131206161117 52a178951ce72
  • 20131206154429 52a1724d7fd0e
  • 20131206154315 52a17203c6ec2

本記事は、2014年08月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る