生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 刻めばキレイ!翡翠チャーハンの作り方

刻めばキレイ!翡翠チャーハンの作り方

2013年12月16日更新

 views

お気に入り

はじめに

ホウレン草の緑色は食欲をそそりますね。栄養価も高いので、沢山食べたい野菜です。今回は翡翠の色に由来するホウレン草を使ったチャーハン「翡翠チャーハン」の家庭でできる簡単な作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • ホウレン草・・・70g
  • ハム・・・20g
  • 卵・・・1個
  • ご飯・・・茶碗1.5杯
  • サラダ油・・・大さじ2/3
  • ゴマ油・・・小さじ1/2
  • 塩・・・少々
  • しょう油・・・小さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:ホウレン草を刻む

洗って水気を取ったホウレン草を細かく刻みます。

水分が残っている時は、キッチンペーパーでさらに余分な水気を取っておきます。

STEP2:ハムを切る

ハムは5mm角くらいに細かく切ります。

焼き豚などを使う場合も、ご飯粒に合わせて細かくすると出来上がりがきれいになります。

STEP3:ご飯に溶き卵を混ぜる

ムラなく卵がいきわたるように、予め溶き卵をご飯に混ぜておきます。ご飯をつぶさないように混ぜて下さい。

STEP4:サラダ油を敷いた中華鍋でご飯を炒める

熱した中華鍋にサラダ油をまわし入れ、ご飯を炒めます。強火であおりながら手早くするとご飯がパラパラに炒まります。1分~1分半くらいを目安に炒めます。

STEP5:ハムを加える

ご飯と卵がパラパラになったらハムを加えて、さっと混ぜます。

STEP6:ホウレン草を加える

ホウレン草を加えて手早くあおりながら炒めます。30秒ほどでホウレン草のカサが減り全体にきれいに混ざります。

STEP7:調味料を加える

塩を全体に振ってひと混ぜしたら、しょう油を鍋肌にまわしかけて風味を出します。

STEP8:ゴマ油をさっと混ぜる

最後にゴマ油を鍋肌から入れて、さっと混ぜて火を消します。

完成!

器に盛り付ければ出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

ホウレン草の水気をしっかり取って、細かく刻むことがポイントです。茎の方は小口から細かく、葉の緑の部分は縦横に細かく刻んで下さい。

強火であおるように炒めることが、ぱらっと仕上がるコツです。今回はハムだけですが、ホウレン草以外の材料で生ものを使う場合は予め火を通しておきスピーディーに作りましょう。

おわりに

いつものチャーハンにホウレン草が加わるだけで、また違った美味しさが味わえますよ。ぜひお試しくださいね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131208110636 52a3d42cd405b
  • 20131208110714 52a3d45226782
  • 20131208110753 52a3d4792cd00
  • 20131208110826 52a3d49a7ecbe
  • 20131208110857 52a3d4b91b7d0
  • 20131208110928 52a3d4d8605c1
  • 20131208111004 52a3d4fc8f8d6
  • 20131208111135 52a3d557b9fe5
  • 20131208111213 52a3d57d03379
  • 20131208111245 52a3d59d161c5
  • 20131208111319 52a3d5bf38610
  • 20131208110636 52a3d42cd405b

本記事は、2013年12月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る