生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 水墨画で干支の丑を描く方法

水墨画で干支の丑を描く方法

2013年12月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここでは水墨画で干支の丑を描く方法を紹介します。

用意するもの

  • 葉書サイズの画用紙
  • 下敷き
  • 文鎮
  • 新聞紙(汚れ防止)
  • ペーパータオル(筆の余分な水を拭く時に使います)

手順

STEP1:墨をする

硯に水を約2ml程入れて好みの濃さにすります。

STEP2:試し書き

別紙に試し書きをして墨の濃さと筆の調子をチェックします。

STEP3:顔の輪郭を描く

牛の顔の丸みを帯びた長方形のように描きます。

牛の顔は大きくて、鼻も大きいのが特徴です。

STEP4:体の輪郭を描く

顔の下から胸とお腹を描き、顔の後ろから背中とお尻を描きます。

STEP5:角、耳、目と鼻を描く

頭の上部に角を2本、その両サイドに小さい耳を描きます。角は細めの三角形に、耳は楕円形に描きましょう。目と鼻はハの字の逆向きに描きます。

STEP6:前足と後ろ足を描く

胸の両サイドに前足を折り畳んでいるように描き、お腹からお尻に掛けて後ろ足を描きます。

STEP7:牛の模様と尾を描く

薄い墨で顔半分と背中を塗って牛の模様を描き、やや濃いめの墨で尾を描けば、牛の完成です。

上手に描くコツ

牛の特徴の大きな頭と鼻、ずんぐりしたからだつきを強調して描くと牛らしくなります。

おわりに

いかがでしたか。ここでは水墨画で干支の丑を描く方法を紹介しました。簡単に、ほのぼのとした感じの牛を描くことが出来ます。お試し下さい。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131207045421 52a22b6d2b641
  • 20131127134225 5295783198300
  • 20131127134307 5295785be0edd
  • 20131127134424 529578a88b2d6
  • 20131207045517 52a22ba5ee1f5
  • 20131207045743 52a22c3799acf
  • 20131207045921 52a22c99949e5
  • 20131207050207 52a22d3f8a2a0
  • 20131207050357 52a22dad36240

本記事は、2013年12月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る