\ フォローしてね /

シルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法

シルバーアクセサリーが黒くなっちゃった!

シルバーのアクセサリーはしばらく放置すると黒ずんでしまいます。ティファニーなど、買ったお店でクリーニングしてくれる場合もありますが毎回店舗まで持っていくのは面倒ですよね。

今回は家庭でできるシルバークリーニング方法をご紹介します。

液体のシルバークリーナーを使う

オーソドックスな方法です。液体のクリーナーの中につけるだけで黒ずみがみるみる落ちていきます。(おそらく、お店でクリーニングする場合もこの方法です。)
シルバーを扱っているアクセサリー屋さんならたいてい販売しています。1000円ほどで買え、くり返し使えるので1つ買っておいても損はないかと思います。

家にあるクリーナーでやってみました。

液体クリーナーの中に黒ずんだシルバーを漬けます。

シュワシュワと黒いのが取れていくのが分かります。

私はクリーナーが手につくとイヤなので爪楊枝を使って引き上げています。

乾いた布で拭けばできあがり。
きれいになりました!(写真じゃ分かりづらいかもしれません・・・)

Before

直接見ると、写真の5倍以上はキレイになった感があります。

シルバークリーナークロスで磨く

シルバーを磨く用の布があります。これもアクセサリー屋さんで購入可能です。(500円ぐらい)
掘られている部分が少ない、シンプルなデザインのシルバーアクセサリー(プレートネックレスとか)なら、クロスでも磨きやすいので良いかと思います。

マメな人は日頃からクロスで磨きましょう。そうすると変色を防ぐことができます。

ただ、個人的には黒くなってしまったものを落とすという目的ではこの方法は時間がかかるので好きではありません。。。黒くなるのを防止する目的に適しているように思います。

消しゴムで落とす

クロスがないけどどうしても今落としたい!今日つけたい!・・・そんな時もありますよね。そうゆう場合は消しゴムを使ってみてください。クロスと同様、あまり凝ったデザインのものでないアクセサリー向きです。

牛乳につける

牛乳につけると乳糖の働きできれいになるそうです。(すいません、まだ私はやったことがないのですがキレイになったと友人から聞きました。)液体のクリーナーがない時、消しゴムでこすれない凝ったデザインのものの場合にオススメです。

最後に余談

ちなみに、日本のティファニーはシルバーアクセサリーのクリーニングを無料&即渡ししてくれますが、アメリカでは10ドル程の手数料&数日後に取りに行かなければいけませんでした。
個人的にびっくりして「そんなんだったら自分でするよ!」と思ったので自分でできる方法を知っておくのはやはり便利だと思います。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。