生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 石鹸を2倍長持ちさせる方法

石鹸を2倍長持ちさせる方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

ちょっとした工夫で石鹸が長持ちする

最近は「無添加が肌にいい」といたるところで耳にします。そのためか洗顔フォームから石鹸に切り替えている友人がたくさんいます。

石鹸とは言え、美容石鹸は結構高いものもありますよね。1個3000円とか。

そんな大事な石鹸は特に、できるだけ長持ちさせたい。そこで今回は、石鹸を何気なく使っているときよりも2倍は長持ちする方法をご紹介します。

輪ゴムを巻く

石鹸に5〜6本輪ゴムを巻き付けてください。

メリット

  • 洗顔ネットをつかわなくても簡単に泡立つ
  • すべりにくい
  • こすりすぎないから減りが少ない

スポンジ(素材)の上に保存

石鹸を置いておく場所ですが、スポンジか、スポンジ素材の石鹸置きにしましょう。余分な水分をスポンジが吸収してくれて、石鹸自体はいつもサラッとしています。

つまり石鹸が溶けないので減りが少なくなります。

石鹸を半分に切る

使い始める前に、石鹸を包丁で半分に切ってしまいます。半分を使い残り半分は箱に戻して保管しておきます。

水がかかって溶けてしまう割合を減らせるので、1つの石鹸でいつもの期間より長く使えます。

是非おためしください!

(Photo by http://www.flickr.com/photos/soapylove/698399170)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100802124837
  • Handwrite mndieo
  • 20100114170734

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る