生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2. 給湯器のトラブルに備えよう!【故障・交換・修理】

給湯器のトラブルに備えよう!【故障・交換・修理】

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

給湯器の急な故障に慌てないために…

(image by amanaimages)

これから寒くなる冬の時期は、給湯器の凍結のトラブルも増えるようです。お湯が出ず、あたたかいお風呂に家族が入れなくなっては大変ですので、故障してしまった時にも焦らないように、トラブルの理由や対応方法を事前にチェックして備えておきましょう!

給湯器の寿命と値段について

給湯器の平均的な値段は10万円程度です。
それに工事代金を含めても15万円程度で収まるのではないでしょうか。参考:給湯器大百科

寿命は10年~13年程のようです。しかし、その中間あたりの7年目くらいには一度、異常がないか検査してもらったほうが良いかもしれません。

給湯器が動かなくなってしまったら

主なトラブル

  • お湯が出ない
  • 給湯器の電源が点かない
  • 凍結している
  • リモコンにエラーが出る
  • お湯の温度が安定しない
  • 異常な音がする
  • 途中で消えてしまう 等

実際に著者が新潟に住んでいた時は、冬に湯が一定温度から上がらないということが頻繁にあり非常に困っていました。故障だったのですね。

地域に密着した、家から近い交換業者にお願いすることが一番良いでしょう。プロの専門業者がいるので、確認して頂いて安全に取り換えましょうね。

主な修理業者

参考サイト

修理にかかる費用は部品代に加えて、工事費や手数料、場合によっては交通費などを請求されることもあります。万が一に備えて、お住まいの近くの修理業者を探しておくことも大切です。
参考:給湯器の修理体験談

おわりに

(image by amanaimages)

給湯器も、いつもは気に留めませんが裏で毎日働いてくれているのですね。他の家電・家具たちの状態や寿命もこの機会に確認してみてくださいね。それでは、楽しいバスタイムを。

この記事で使われている画像一覧

  • 20131207231628 52a32dbc539f8
  • 20131207231717 52a32dedbc60c

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る