生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 還暦祝いはなんで「赤いちゃんちゃんこ」?米寿・喜寿・白寿…長寿のお祝い&贈り物豆知識

還暦祝いはなんで「赤いちゃんちゃんこ」?米寿・喜寿・白寿…長寿のお祝い&贈り物豆知識

2013年12月05日作成

 views

お気に入り

おじいちゃんおばあちゃんが、赤いちゃんちゃんこを来て60歳のお祝いをする…そんな後継を見たことがある人は多いはずです。還暦のあとは66歳のお祝いの緑寿、70歳を祝う古希、77歳を祝う喜寿など、日本の長寿のお祝いはたくさんあります。

ご両親やお世話になった方々の長寿を祝うために知っておくべき知識や雑学を紹介いたします!

いくつあるのか?

長寿のお祝い、一体いくつあるんでしょうか?名称と理由と年齢・イメージカラーをまとめてみました。

  • 還暦:60歳…十干十二支の組み合わせが一巡するため。赤色。
  • 緑寿:66歳…平成14年に日本百貨店協会が提唱し実施を始めました。緑色。
  • 古希:70歳…唐の詩人杜甫の「人生七十古来稀」にちなんでいます。藍色。
  • 喜寿:77歳…「喜」のくずし字が「七十七」と読めるため。黄色。
  • 傘寿:80歳…「傘」のくずし字が「八十」と読めるため。橙色。
  • 米寿:88歳…「米」の字を崩すと「八十八」となるため。金茶色。
  • 卒寿:90歳…「卒」の略字「卆」が「九十」と読めるため。紫色。
  • 白寿:99歳…「百」の字から一画抜くと「白」になるため。白色。
  • 百寿:100歳…「上寿」「紀寿」とも。
  • 茶寿:108歳…「茶」のくずし字が二十、八、十、八に分かれるため。
  • 皇寿:111歳…「皇」の字を「白」と「王」に分け、「白」を白寿と同じく九十九、「王」を「十」と「二」に分けて、全てを足すと111になるため。
  • 昔寿:120歳…「昔」の字を「十」「十」と「百」に分け足すと120になるため。

全部で12回のお祝いがあります。皇寿になるとギネスブックに掲載されるレベルです。由来については、言葉遊びを語源とするものが多いようです。とんちが効いていますね。これら長寿のお祝いは、まとめて「賀寿」と呼びます。

イメージカラーについては諸説ありますが、還暦・米寿・白寿以外は全て紫色が重用されることもあるそうです。紫は高貴な色で、赤と同じく邪気を寄せ付けない意味合いを持ちます。

贈り物は何があるのか?

還暦で贈る「赤いちゃんちゃんこ」の意味とは

上記に挙げた賀寿の中でも一番有名な還暦のお祝いと、お祝い品の代表として知られる赤いちゃんちゃんこ。なぜ赤いちゃんちゃんこなのでしょうか?

由来の1つは「赤子に還る」ため。十干十二支の組み合わせが、生まれたときと同じ組み合わせになり、そして「赤ちゃん」と「赤いちゃんちゃんこ」を掛けたからです。また、もう1つは「厄除け」として。男性はこの年が厄年となるため、縁起のいい色・魔除けの色として赤いものを贈る風習ができたようです。

ですが最近は「赤子に還る」にちなみ、「第二の人生の幕開け」と捉えられてもいるようです。

ちゃんちゃんこは実用性に欠けるため、赤い魔除けの色はそのままに、赤いネクタイやセーターを贈る人も多くなっているそう。

賀寿にふさわしい贈り物について

還暦には赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾、といったイメージがありますが、その他はこれといって決まった定番の贈り物や風習はありません。感謝の気持ちがこもっていれば喜んでいただけるのではないでしょうか?「紫の座布団」というのもよく聞きますが、贈るお相手の迎えるお祝いと、そのイメージカラーに合わせたものを選んでもいいかもしれません。

靴・靴下は「足で踏みつける」の意味がありますので、目上の方への贈り物にはふさわしくありません。気をつけましょう!

熨斗・表書きについて

熨斗や表書きは、お相手が迎えられる賀寿により変わってきます。しかしどの賀寿でも通して使用できるのが以下に挙げたものです。ご参考にどうぞ。

  • ご長寿お祝い
  • 寿福
  • 寿
  • 敬寿

おわりに

賀寿の正しい知識を持って、目上の方への尊敬とお祝いを形にしてみてはいかがでしょうか。

(image by amanaimages)
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131205163349 52a02c5d70658
  • 20131205165506 52a0315a4206c

本記事は、2013年12月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る