生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 新年のご挨拶は最強馬で…名馬「ディープインパクト」の年賀状用“生”写真を撮る方法

新年のご挨拶は最強馬で…名馬「ディープインパクト」の年賀状用“生”写真を撮る方法

2013年12月04日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

2014年の干支は午。競馬好きの方にとっては嬉しい一年となるのではないでしょうか。

そして、そんな一年のスタートを彩る年賀状には、これから先の365日という長い期間を駆け抜けられるよう、読んだ人を勢いづけられるものが望ましいです。午年ということで、馬の写真を通して伝えられるのが一番…とくれば、そんな重責を背負わせるに足る馬は一頭しか考えられませんよね?

そう、稀代の名馬「ディープインパクト」です。

今回は、ディープインパクトの年賀状用”生”写真を撮る方法をご紹介します。

ディープはどこにいる?

ディープは今、北海道にいる

「世界のホースマンよ見てくれ!これが!日本近代競馬の結晶だ!」

ここまでの賛辞を送られ、「無敗での三冠馬(史上2頭目)」という化け物のような記録を残したディープインパクト。しかし、そんな怪物ディープも、2006年には現役を退いています。引退した競走馬の次なる役割と言えば「種馬」ですよね。現在ディープは、北海道の社台スタリオンステーションで種付けに励んでいます。

放牧姿を見学可能

ディープインパクトを始めとする社台スタリオンステーションにいる種馬・牝馬は、時間の指定はありますが見学可能です。現在(2013/12/3)は9:30~14:00頃まで放牧されている様子を見学できるとアナウンスされていますが、詳細は問い合わせ窓口からご確認ください。

勿論、写真撮影も可能ですよ。ただし、撮影時のフラッシュは禁止されているので控えましょう。

問い合わせ:0145-22-4600

こんな写真が撮れるかも

種馬になっても強く美しい姿

社台スタリオンステーションに行けば、自分の好きな構図で名馬ディープインパクトを撮ることができますよ。ただし、遠くにいる場合もあるので、望遠レンズは必須です。運が良ければ、こんな毛並ツヤツヤのディープインパクトだって撮影できるかもしれませんよ。

元気に駆ける姿や、珍しいバックショットだって撮影できるかもしれないです。

しかし、これからは冬…

しかし、午年の年賀状に間に合わせるとなると、撮影は冬になります。となると、問題は寒さと雪。今から見られるのは、残念ながら寒さに震える姿だけかもしれません。

しかし、本当に運が良ければ、寒さを吹き飛ばそうと体を動かすディープを写真に収められるかもしれませんよ。

おわりに

なかなか厳しい条件ではありますが、年賀状に生のディープインパクトの写真を使えれば最高です。受け取った人も、北海道にまで行って撮影したあなたの努力を買ってくれるはずですよ。

本記事は、2013年12月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る