生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 昔の短パンの短さに目がいく!スポーツユニフォームの時代ごとの移り変わり

昔の短パンの短さに目がいく!スポーツユニフォームの時代ごとの移り変わり

2013年12月03日作成

 views

(image by amanaimages)

スポーツの歴史には技術の進歩だけでなく道具もまた一緒に進歩してきました。道具の中でも一番選手に身近な存在といえば、ユニフォームではないでしょうか?

ユニフォームは長い歴史のなかでいろいろと試行錯誤されてきました。ここでは、ユニフォームの時代ごとの変化について紹介します。

サッカー

70年代

なんとなく素材の強度の不安が残ります。相手の選手に引っ張られたら破けてしまいそうです。

あとはなんといっても短パンの短さが特徴的ですね。

80年代

素材がポリエステルに変わったのでしょか?どことなく動きやすそうな印象を受けます。短パンはまだまだ短めです。

90年代

デザイン的にも洗練されてきた印象を受けます。襟付きのユニフォームはなかなかかっこいいです。

ただ、依然として短パンは短めです。

現在

動きやすさとデザインの両方にこだわったユニフォームです。イカしてますね。最近になったようやく短パンの短さが気にならなくなりました。

バスケットボール

70年代

どことなく不思議な感じのするデザインです。短パンが短いのも少し気になります。

80年代

ユニフォームのデザインがかっこよくなってきました。ただどうしても、ハイソックスを履いているのと短パンの短さに目が行ってしまいます。

90年代

90年代ですでに現在と同じくらいのかっこよさになっています。アメリカでバスケットボールが人気なのもうなずけますね。

現在

さすがにかっこいいですね。どんなプレーをしてくれるのかワクワクしてしまいます。

おわりに

ここでは、ユニフォームの時代ごとの変化について紹介しました。ユニフォームは長い年月をかけて今のようなかっこいいデザインに落ち着いたのですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20131203171023 529d91ef39639

本記事は、2013年12月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る