生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 親族が遠方にいるときは信頼できる近い知り合いを!葬儀・告別式の会計係を決める方法

親族が遠方にいるときは信頼できる近い知り合いを!葬儀・告別式の会計係を決める方法

2013年12月02日作成

 views

葬儀・告別式の会計係は大金を扱う大切な係です。信頼のある方に頼むと安心して任せられます。

葬儀・告別式について

  • 故人:父
  • 喪主:母
  • 場所:斎場
  • 参列者:親族で50名ほど
  • 会計係を担った人:故人の上司(故人の立会人)

会計係を決める方法

決めたタイミングや関わった人

通夜当日の朝、葬儀の内容を決めている時、故人の上司が駆けつけ、会計係を母と筆者でお願いしました。

候補に上がった人

  • 故人の上司
  • 故人の伯父

故人の上司に決めた理由

兄弟が遠方に住んでおり、飛行機や新幹線でかけつけてもらうため、間に合わない可能性があるので故人の上司に決めました。

一般的には遠い親族がふさわしいようですが、近所に頼める親族が居なかったので、上司に頼みました。

おわりに

遠方から駆けつける親族には、会計はお願いしにくいと感じました。信頼できる方であれば、近所の方が斎場に駆けつけやすく、頼みやすいと思います。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131202181143 529c4ecf04cb2 thumbnail

本記事は、2013年12月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る