生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 遺体の納棺・安置の手配方法

遺体の納棺・安置の手配方法

2013年12月02日作成

 views

通夜前の納棺・安置は自宅や斎場などがあると思いますが、斎場でお願いする方法が簡単で親族は落ち着いて通夜に参加することができてオススメです。

葬儀について

  • 故人:父
  • 喪主:母
  • 通夜会場:斎場
  • 安置した場所:斎場

納棺・安置の手配

手配のタイミング

死亡確認後、葬儀社に遺体と共に移動して、通夜・葬儀の相談をしている時に全て斎場で納棺と安置をお願いする旨を伝えました。

納棺・安置する場所の決め方

本人の意向はなく、自宅が狭く安置する場所がないので、自宅近くの斎場で安置をすることに決めました。

手配方法

通夜と葬式の段取りをスタッフさんと相談している際に、納棺・安置は斎場でお願いする旨を伝えました。

準備すること・必要なもの

  • 棺におさめたい思い出の物を準備する
  • 棺で着せたい服を準備する

浄土真宗の葬儀ですが、斎場の方針で棺に入れてもいい物が限定されたり、着せたい服も指定できない場合があります。

おわりに

斎場で遺体を安置させてもらうことで、遺族は睡眠を取る事ができました。

葬儀まで準備することが多く忙しいので、少しでも遺族が体を休めることをオススメします。

本記事は、2013年12月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る