\ フォローしてね /

【調理時間10分】白菜使い切り!やさしい味の白菜ツナカレーの作り方

10分で完成する「白菜ツナカレー」の作り方を紹介します。鍋やサラダで使い切れなかった白菜が余っていませんか?そんなときはコンビニやスーパーでもすぐ手に入るツナ缶と一緒に煮込めば、お肉がなくてもコクのあるカレーがあっという間に完成。和風だしと麺つゆで味付けていているから食べやすく、ご飯との相性もばっちり。お金もかからず、お腹も大満足な一品をどうぞお試しください。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    白菜とツナから美味しいスープが出て、やさしい味がひろがる和風カレー。材料が即煮えだから、煮込まずすぐに食べられちゃう。

  • ここが便利!

    白菜以外の材料が全部ストックしやすい身近な食材。目分量で雑に作ってもおいしいとのクチコミ多数。

  • アレンジ広がる

    ライスをうどんに変えても相性良く、白菜をキャベツに変えてもクタッと馴染んで美味しい。

今回は1株買っても余りがちな白菜を使った、優しい味の白菜ツナカレーの作り方を紹介します。

具材は白菜とツナなのであっという間に煮え、とてもヘルシーなカレーです。

材料(1人分)

  • 白菜:250g
  • ツナ缶:1個(汁ごと使う)
  • 和風顆粒だし:小さじ1/2
  • カレールー(市販):1かけ
  • 濃縮つゆ(今回は3倍濃縮を使用):小さじ1/2
  • 水:150ml

作り方(調理時間:10分)

STEP1:白菜を切る

白菜の葉の部分は2cm幅に切り、芯の部分は2cm角に切ります。

STEP2:具材を煮る

厚手の鍋に水と和風顆粒だし、白菜、ツナを入れ、蓋をして中火で5~6分煮ます。

ツナ缶は油漬けを使う場合、お好みで油を絞って加えてもOK。

白菜がしんなりしてきたら大丈夫です。

STEP3:ルーと濃縮つゆを加える

一旦火を止めて、カレールーと濃縮つゆを加え、混ぜながら溶かします。カレールーがほぼ溶ければ大丈夫です。

STEP4:煮込んで完成

中火~弱火にかけ、軽く混ぜながら2分程度煮込めばできあがりです。

皿にご飯を盛り、カレーをたっぷりかけてどうぞ。

作り方のコツ

ツナ缶は汁ごと使うと良いだしが出て、肉なしでもコクのあるカレーになります。

急にカレーが食べたくなったとき、身近な材料で、しかも10分でカレーができあがるので昼食や夜食にもおすすめです。

Twitterで紹介!

Twitterモーメントで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。