生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. しとしと1日中降る雨の日に!雨具コーディネートのコツ

しとしと1日中降る雨の日に!雨具コーディネートのコツ

2013年11月29日作成

 views

梅雨時など、1日中しとしとと降る雨の日の雨具コーデを紹介します。

目次

著者の持つ雨具について

  • ジャケット:AIGLE
  • 長靴:ベルメゾン ショートレインブーツ
  • 折りたたみ傘:エディーバウアー

ジャケットは防水性・防風性の高いもの

アウトドアブランドの「エーグル」のものです。このジャケットは防水性が高く、風も通しにくい素材ですので、雨で肌寒い日でも快適に過ごせます。

雨合羽は、外出先で脱いだ時、収納に困るので、防水性の高いジャケットで代用しています。

長靴はショートレインブーツ

下駄箱にすっきりと収まるショートブーツを愛用してます。少雨ならショートブーツで充分です。

ワンタッチで開く折りたたみ傘

折りたたみの傘なので、建物に入ったら持ち歩けるので忘れたり、盗難の心配がなく安心です。

また、この傘は手元のボタンで片手で開け閉め出来るので、荷物が多くて手がふさがっているときでも楽です。

雨具コーディネートのコツ・ポイント

雨の日は日中でも薄暗くなりがちなので、走行する車から気づいてもらえるように、必ず1品明るめの色を取り入れるようにしています。

雨合羽を着用しないので、防水性が高いものを選ぶようにしています。また冬場など寒い季節には、インナーを重ね着したり、脱ぎ着のしやすいベストを着たりします。

他のアイテムとのコーディネート方法

普段のコーディネート

他のものは色味を揃えていますが、ショートブーツを明るい色にしています。

冬場のコーディネイト

冬場のコーディネイト例です。傘の色も明るめにし、インナーにベスト、足元は濃色のタイツ、荷物がかさばりがちになるので、ビニール素材のバッグを持っています。

コーディネートの失敗談

ショートブーツで、デニムの裾が濡れてしまったことがあり、それからはロールアップして履いています。また、泥はねが目立ったこともあるので、靴下はグレーなどの濃い色を履くようにしています。

コーディネートのアドバイス

雨の日は気分も沈みがちになるので、明るめの色を選ぶとよいかもしれません。また、外出先で建物に入るなどの場合、持ち歩くことも視野に入れることも大事になります。

特に子連れの場合、自分の荷物+子供の分になるので、バッグも大きめなものが良いと思われます。

おわりに

外出先でもコンパクトに荷物をまとめられて良いのではないでしょうか?また、出かける時に雨は降っていないけれども、予報でこれから雨が降ることが分かっているときにも良いかと思います。参考になれば幸いです。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131128080024 529679884419c thumbnail
  • 20131125122304 5292c298e61b3 thumbnail
  • 20131125122323 5292c2abc214a thumbnail
  • 20131125122345 5292c2c17779d thumbnail
  • 20131125122405 5292c2d50ebec thumbnail
  • 20131125122232 5292c2781fb74 thumbnail
  • 20131128080055 529679a78bfcc thumbnail

本記事は、2013年11月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る