生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 2013年 絶対に見ておきたい【イルミネーション】スポット

2013年 絶対に見ておきたい【イルミネーション】スポット

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

毎年様々な場所でイルミネーションが展開されており、その時期になると各場所で点灯式まで行われる程冬にはかかせないシーズンイベントの一つになっている。

どこもキレイだし、沢山ありすぎて、どこに行こうか迷ってしまう。

そんな2013年イルミネーションを私の好みで今年一番キレイだと思うおすすめスポットご紹介しちゃいます。

まずは、家族で行っても彼氏と行っても楽しめちゃうイルミネーション。

音に合わせて光の色が変化したり光が波打つなど、400万球を超えるLEDが相模湖の森で幻想的な輝きを放ち、相模湖一面をライトアップ。

那須 ウィンターイルミネーション

PAGE NOT FOUND|那須ガーデンアウトレット

リゾート型ショッピングモール、那須ガーデンアウトレット。2012年7月にスケールアップオープンし、148店舗に。黒磯板室インターから約2分とアクセスも良好。

www.nasu-gardenoutlet.com

東武動物公園 イルミネーション

ウィンターイルミネーション 4Seasons -秋-: 東武動物公園

四季を彩る東武動物公園のイルミネーション。今年のテーマは「冬」。人気のスポットに加え、新スポットも登場!キラキラと輝く雪景色が大パノラマで広がり、見たこともないロマンチックな世界が広がります。

www.tobuzoo.com

子供はもちろん大人も楽しめちゃうのが「東武動物園」のイルミネーション。

子供がいるとなかなか夫婦2人でデートは出来ない。それなら、ご家族でお出かけ出来るこんな場所で、キレイなイルミネーションを見ながら、デートの雰囲気にひたってみるのもいいのではないでしょうか。

ちょっと遠出して見るイルミネーションは格別!

でもそこまで出かける暇が〜・・・って人にオススメなのが都内で見れるイルミネーション。

都内で楽しめるイルミネーションおすすめスポットはココ!!!

六本木ミッドタウン

サンタが沢山ぶら下がっている「サンタツリー」

なんだか見ているだけで幸せになりますね。

新感覚!六本木ミッドタウン「オンガクの結晶〜ULTIMATE EXPERIENCE〜」

ちょっと変わった新感覚の音楽とアートが融合した今までにないイルミネーション。野外で見るイルミネーションとはまた違った魅力があります。

表参道けやき並木

「表参道イルミネーション2016」開催 - 表参道のけやき並木が、約50万の光で幻想的空間へ

「表参道イルミネーション2016」が、2016年12月1日(木)から12月25日(日)まで開催される。明治神宮交差点や表参道・原宿二丁目商店街入口前、神宮橋交差点から表参道交差点までが電飾で飾られる本...

www.fashion-press.net

震災以来、2年ぶりに復活した表参道けやき並木のイルミネーション。やっぱコレがないと・・・気持ちが落ち着きますね〜。

表参道ヒルズ「輝く映像アートツリー」

表参道ヒルズ、2013年 クリスマスイルミネーション「輝く映像アートツリー」点灯

表参道ヒルズで2013年11月6日(水)から12月25日(水)まで「Omotesando Hills CHRISTMAS 2013」と題したクリスマスプロモーションが開催される。今年のテーマは「誰もが...

www.fashion-press.net

恵比寿ガーデンプレイス

Baccrat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-|恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイスの煌めく夜が始まりました。

gardenplace.jp

カレッタ汐留「魚たちはクリスマスの夢を見る」

404エラー|カレッタ汐留 - caretta shiodome

。カレッタ汐留は新橋から徒歩すぐの商業施設。東京タワー、東京スカイツリー(R)や東京湾を望める夜景の綺麗な本格レストランから、カジュアルな飲食店・ショップが揃っています。また、大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海]やアド・ミュージアム東京などの文化施設も併設しています。

www.caretta.jp

カレッタ汐留の今年のイルミネーションは3Dプロジェクションマッピング!会場全体を海底の世界に見立てて作られ、来場者はその世界の住人となり、物語を体験できる。

こんな感じで、毎年恒例のライティングや、一風変わったイルミネーションもたくさん展開。

お出かけの際に是非行ってみてください。

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る