生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 人気の保湿サポート器!「ハダクリエ ホット&クール」体験レビュー

人気の保湿サポート器!「ハダクリエ ホット&クール」体験レビュー

2013年11月28日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

乾燥が気になるシーズン。お肌のトラブルを防ぐために肌の保湿が大切になってきます。

口コミサイトで非常に人気のあるホームケア美容機器「ハダクリエ ホット&クール(CM-N2000)」は温熱&冷却のWヘッドで保湿ケアだけでなく、毛穴ケアまでできる優れものです。

そこで本記事では、ホームケア美容機器として女性に大人気のHITACHIの「ハダクリエ ホット&クール」の体験レビューをしたいと思います!

基本情報

仕様情報

外形寸法 幅4.8×高さ15.9×奥行5.5cm
質量 約150g
電源(50~60Hz) AC100-240V
消費電力 13W以下

付属品

  • 電源アダプター
  • リング(2個)
  • スタンド

特長

1,毛穴の汚れをスッキリオフ
2,角質層までうるおい浸透
3,仕上げた毛穴を引きしめる
製品サイトより抜粋

製品公式サイト

保湿サポート器 CM-N2000 : 日立の家電品

日立の美容器具に関する情報をご紹介するページです。

kadenfan.hitachi.co.jp

操作手順

ハダクリエを使用する前に、まず普段通り洗顔でメイクや汚れを洗い流します。

1,電源アダプターを差し込む

充電式ではないので、付属の電源アダプターを本体に接続し、コンセントに差し込みます。

2,手に持つ

本体を持つ際、背面のプレートを握るように持たないと動作しません。

3,電源オン

電源は、切/入ボタンでON・OFFができます。モード・レベルボタンにて、各工程の設定ができます。

4,温クレンジング

上写真のように、付属のリングを使用して製品にコットンを取り付けます。コットンを付け終わったら、普段使用している化粧水をコットンに染み込ませます。

電源を入れ、「温クレンジング」モードに設定して使用します。レベルボタンでは電位の強さを設定できます。まず最初は「低」から試してみると良いと思います。

温クレンジングは約3分間のモードです。顔の中心から外に向かって、滑らせるように使用します。

「温クレンジングモード」で洗い残した毛穴の汚れを取り除くことができます。

5,温モイストアップ

このモードは下記2通りの方法で実施できます。

その1 コットンを使用する方法

普段使用している化粧水を温クレンジン時と同じ流れでコットンに染み込ませて使用します。

その2 コットンを使用しない方法

普段使用している化粧水でコットンに染み込みにくいとろみのある化粧水を使用している場合はコットンを使用せず、写真のように直接製品に化粧水を付けて使用します。

「温モイストアップ」モードは、化粧水の成分を角質層に浸透させることができます。

6,温マスク

こちらのモードも下記2通りの方法で実施することができます。

その1 乳液を使用

普段使用している乳液を顔全体にのばして、直接製品のヘッド部分を肌の上にあててすべらせます。

その2 シートマスクを使用

普段使用しているシートマスクを顔にのせ、その上から製品のヘッド部分をあててすべらせます。

こちらは週に1~2回の使用が目安とのことです。

「温マスク」モードでは、乳液やシートマスクの成分を浸透させる手伝いをします。

7,クール

クールモードはヘッド背面に設置されている冷却ヘッドを使用します。

クールモードに設定し、肌に直接冷却ヘッドをあてます。この時、顔の中心から外側に向かって移動させますが、トントンとパッティングをするような感覚で使用することがポイントです。

「クール」モードは、冷却効果で毛穴を引き締めるお手伝いをします。

8,使用後

製品使用後は、電源アダプターを本体・コンセントから抜き、専用スタンドに置きます。

本体についた化粧水などもベタベタのもとになるので、拭いておきましょう。

使用前後

温クレンジング時

筆者はメイク落としを念入りにしている方なのですが、温クレンジング後、コットンが茶色く汚れていました。

目に見えないメイクの洗い残しを取り除いてくれていることが分かります。

使用前後

使用前と比較して、製品使用後は肌がしっとりとしたなという感覚がありました。少し肌がふっくらしたような気もします。

翌朝の肌の状態がかなり良くなったと感じます。毛穴が目立たなくなり、ブツブツがあったのですが、それも目立たなくなっていました。一度の使用でかなり効果がある製品だなと個人的に思いました。

効果には個人差があります。

所感

操作性

ボタンが3つと簡単で使いやすいと思いました。充電式ではないのでコンセントがあるところで使用しなければならず、少し残念さがありました。

デザイン性

白とピンクのカラーで可愛く清潔感のあるデザインです。フォルムも曲線のデザインで握りやすくて良かったです。

操作音

各モードで微妙な振動があるのですが、その際の動作音は気にならない程度でした。

モード

各モードは時間設定があり、時間を過ぎると自動的に停止し、使いすぎるという心配がありません。各モードもヘッドが温まるor冷えるまで約10秒ほど時間がかかりましたが、あっという間と感じでした。

  • 温クレンジング 3分間
  • 温モイストアップ 3分間
  • 温マスク 3分間
  • クール 2分間

上記モードを組み合わせて、自分にあったホームケアをすることができるので、時間のない方でもケアできるのが嬉しいですね。

レベル

電位のレベルは「低・中・高」と選べ、肌の厚さや使用時の肌の状態に合わせて使用することができます。

低・中はあまり違いを感じませんでしたが、「高」は使用後、少し肌が疲労感を感じるような重さがありました。

注意点

背面プレートは必ず握る

本体背面にあるプレートを握らないと、本体が作動しないので要注意です。

滑りが悪い時は、化粧品の量を追加

滑りが悪いと肌を傷つけてしまうので、すべりが悪い時は各化粧品の量を追加しましょう。また、10秒以上同じ部位にあてないこともポイントです。

クールモードは滑らせない

クールモードは化粧品を使用せず、冷却ヘッドを直接肌にあてて使用するため、パッティングするような感覚で使用してください。

水洗い禁止

水洗いはNGです。故障のもとになるので、製品使用後に本体について化粧品を拭き取るようにしましょう。

おわりに

これからの乾燥シーズンの心強い味方になりそうな「ハダクリエ ホット&クール」。保湿だけでなく、毛穴ケアまでしてくれるのは肌のトラブルに悩む女子には魅力的な製品ですね!

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131128153245 5296e38d8e07e
  • 20131128143333 5296d5adc3730
  • 20131128134413 5296ca1dadfbf
  • 20131128134441 5296ca3989ef3
  • 20131128140254 5296ce7e48fe0
  • 20131128135155 5296cbebf0c53
  • 20131128140254 5296ce7e48fe0
  • 20131128140807 5296cfb795bc4
  • 20131128135155 5296cbebf0c53
  • 20131128141128 5296d0808f4b5
  • 20131128151748 5296e00c22130
  • 20131128142527 5296d3c73fcb0
  • 20131128152235 5296e12bc6767
  • 20131128141841 5296d231784dd
  • 20131128150158 5296dc56a15ae
  • 20131128155306 5296e85258992
  • 20131128160854 5296ec06163fa

本記事は、2013年11月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る