生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. スーツ、ジャケットの際のベルト選びのポイント

スーツ、ジャケットの際のベルト選びのポイント

2013年11月28日作成

 views

スーツ、ジャケットなど、ビジネススタイルの際のベルト選びについてご紹介致します。

  • バーニーズ・ニューヨーク別注KTルイストン
  • 素材:コードバンベルト
  • 定価13000円

目次

ベルト選びのポイント

ポイント1:靴とベルトは同じ色に

ビジネスの際は、革靴を履いているかと思いますが、必ず靴とベルトは同じ色に合わせましょう。

靴が黒なのに、ベルトは茶色なんて、もってのほかです。右と左が違う靴というのと同じくらいあってはならないルールです。

ポイント2:素材選び

デザインが限られるベルトですから、素材感が重要になります。お勧めはコードバンで、耐久性と高級感にあふれ、長く使えます。

大抵12000円くらいはしますが、10年以上使えます。もう少し値段を抑えたい方は、カーフレザーを使用したものがよいでしょう10000円以下で購入可能かと思います。肉厚なものを選べば長年にわたって使用することができるでしょう。

いい革をつかっているかどうかのチェックは、ベルトの穴の付近をクネクネ曲げてみるとわかります。1発でしわが入ってしまうようなものは、使っているうちに穴部分が、伸びて、すぐに楕円になってしまい、ダメになってしまうでしょう。

ポイント3:個人的オススメ商品

著者はKTルイストンというメーカーのコードバンのベルトを愛用しております。バーニーズニューヨークや、伊勢丹などで入手可能です。

10年近く使っていますが、ベルトの穴付近に、しわが寄らず、購入時のしなやかさが変わらず続いています。

注意点

1万円前後のベルトの場合、長さをカットするタイプではなく、サイズ別で販売されているタイプが多いです。

そのため、とりあえず長めの買って後でカットしようと思っても、カットできないものがほとんどなので確認の上、ご購入ください

ベルト購入の失敗談

とりあえずと思って、一見見栄えの良い、2000円程度の安価なベルトを買ってしまった事があります。耐久性が悪く、質感が悪くで結局使わず、捨ててしまった。

ショップスタッフからのアドバイス

同じ品番のベルトでも、一個一個の染め具合や、質感が異なります。

気に入ったものを選ぶよう、同じサイズ同じデザインのものを何個か持ってきてくれ、実際にいくつか見比べるようアドバイスしていただいました。

ベルトを購入後

ベルトは革製品で、メンテナンスが重要なので、定期的なメンテナンスが大切です。

クリームは油性ではなく乳化性のデリケートクリームをお薦めします。革に馴染みが良く無色なので、ひとつ買っておくとよいと思います。

このクリームは革靴にも使える場合が多いです

おわりに

いくらいいスーツを着ても、靴とベルトが安っぽければ、すべてが台無しです。ファッションはフルコースです。メインが良くても、前菜やデザートが悪ければそのコースは良いものとは言えないでしょう。

ベルトにもこだわって、素晴らしいビジネススタイルを確立してください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131123224245 5290b0d56a4f0

本記事は、2013年11月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る