生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 簡単!水墨画で干支の午の描き方

簡単!水墨画で干支の午の描き方

2013年11月28日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここでは水墨画で干支の午を描く方法を紹介します。

用意する道具類

  • 葉書サイズの画用紙
  • 下敷き
  • 文鎮
  • 新聞紙(汚れ防止)
  • ペーパータオル(筆の余分な水を取るため)

描き方

STEP1:墨をする

水を約2ml程、硯に入れて好みの濃さにすります。

STEP2:試し書き

別紙に試し書きをして墨の濃さと筆の調子をチェックします。

STEP3:馬の顔の輪郭を描く

馬の顔の輪郭を描きます。

馬の目は少し引っ込んでいるので段差をつけて、鼻先は丸く、頬骨を張って描きます。

STEP4:首と背を描く

頬骨の下辺から下へ筆を動かして首を描き、頭の後ろ辺から斜めに線を引いて背を描きます。

STEP5:耳を描く

頭の上に丸みのある三角を描いて、耳を描きます。

STEP6:薄く塗る

墨をつけて薄く塗ります。

STEP7:細部を描く

細い筆と濃い墨を使って、目、鼻の穴、陰をつけます。

STEP8:たてがみを描く

細い筆に濃い墨をつけ、たてがみをふさふさした感じに描いたら完成です。

上手に描くポイント

馬の特徴は目から鼻先までが長く、頬骨が張っているのでその特徴をつかんで描くと馬らしくなります。

おわりに

いかがでしたか。ここでは水墨画で干支の午を描く方法を紹介しました。馬の特徴をつかんで描くと上手に仕上がります。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131127051838 5295021e3396a
  • 20131127052707 5295041b4d624
  • 20131127052224 529503004e025
  • 20131127052129 529502c9ee3c5
  • 20131127052438 529503866f886
  • 20131127052753 52950449ecd9d
  • 20131127052958 529504c68a43f
  • 20131127053227 5295055b7cf44
  • 20131127053359 529505b7a1c27
  • 20131127053535 5295061737877
  • 20131127053718 5295067eb8e37

本記事は、2013年11月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る