生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 中華料理の定番!「ブロッコリーと海鮮の炒め」の作り方

中華料理の定番!「ブロッコリーと海鮮の炒め」の作り方

2013年11月25日作成

 views

中華料理の定番、ブロッコリーと海鮮の炒めです。これは、ブロッコリーが嫌いな夫でも食べられたメニューで、著者が見よう見まねで作ったもの。

えびといかを入れて仕上げた「ブロッコリーと海鮮の炒め」の作り方を紹介します。

目次

材料(2人分)

  • ブロッコリー 1個
  • 冷凍えび 12匹
  • いか切り落とし 150g
  • ごま油 大さじ2
  • 味塩こしょう 小さじ1/2
  • 卵白 2個分
  • 味覇(ウェイパー) 小さじ1
  • 水 150ml
  • 片栗粉 小さじ1
いか切り落としを使いましたが、カットした冷凍いかなどでも代用できます。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:えびを解凍

冷凍えびは、水:お湯=1:1にしたものにつけて解凍しておきます。

背わた、腹わた処理が済んでいる皮むきえびを使っています。

STEP2:ブロッコリーを切る

ブロッコリーは小房に分けておき、茎部分は皮を剥いて薄く短冊切りにしておきます。

茎部分も使います。

STEP3:炒める

中華鍋にごま油を敷き、ブロッコリーの茎から炒めます。強火で3分加熱しましょう。

次に小房も炒めます。入れて、味塩こしょうをふりかけて全体をなじませた後、強火で3分加熱しましょう。

火が通りにくいものから加熱します。

STEP4:えび、いかを炒める

えび、いかをSTEP3の中に入れ、中火にして1分加熱します。

強火だと、縮んでしまうこともあるので中火で加熱します。

STEP5:蒸して火を通す

水、味覇を入れて、味覇をとかしたら、卵白を入れます。沸騰しはじめたら蓋をして2分加熱。蒸してブロッコリーに火を通します。

最後、片栗粉を適量の水(50ml程度)に溶かしたものを流し入れ、沸騰させてとろみをつけたら完成です。

作り方のコツ

調理のポイント

コツは、ブロッコリーから先に炒めていくこと。海鮮は火を入れすぎると縮んでしまったり、固くなったりするので、あまり火をいれすぎずに調理します。

おわりに

今回は、えびといかを使いましたが、他にほたてなどを使っても豪華になります。

味付けは味覇を使うことでプロの味に!ブロッコリーもほどよく固さが残って、お店の味に近い味で作っています。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131122171747 528f132b87b6a
  • 20131122172115 528f13fb01a06
  • 20131122172342 528f148eb6538
  • 20131122172537 528f150181345
  • 20131122172704 528f15589afcb
  • 20131122172809 528f1599c852a
  • 20131122172933 528f15edec082
  • 20131122173115 528f1653e2e6b
  • 20131122173403 528f16fb19835
  • 20131122171747 528f132b87b6a
  • 20131122171529 528f12a190f43

本記事は、2013年11月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る