生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 日本で最も古い温泉はどこ?最も高いところにある温泉は?「日本一◯◯な温泉」まとめ

日本で最も古い温泉はどこ?最も高いところにある温泉は?「日本一◯◯な温泉」まとめ

2013年11月22日作成

 views

お気に入り

寒い季節になると、温泉に行きたくなりますね。身体も芯から温まり、心もリラックスさせてくれる温泉。

本記事では、そんな日本が誇る温泉の中で「日本一◯◯な温泉」を集めてみました!

目次

都道府県別・数量編

日本一源泉数が多い県

環境省が作成した統計によると、日本一は大分県(4,788ヶ所)だそうです。次いで鹿児島県(2,824ヶ所)、北海道(2,304ヶ所)だということです。

日本一湧出量(自噴+動力)が多い県

日本が誇る別府温泉を有する大分県が湧出量も日本一で、296キロリットル/分ということです。2番目は北海道(260キロリットル/分)、3番目は鹿児島県(201キロリットル/分)です。

日本一温泉地数が多い県

温泉地数の統計として宿泊施設のある場所を調べた結果、日本一温泉地数が多い地域は北海道(254ヶ所)だったそうです。 長野県(231ヶ所)、新潟県(150ヶ所)と続きます。

日本一温泉地数が少ない県

ちなみに温泉地の少ない県は、1位が沖縄県、次いで埼玉県と続くそうです。

温泉地別・スペック編

日本一湧出量が多い温泉地

温泉地別は別府温泉(大分県)が日本一の湧出量だそうです。やはり大分県の別府温泉は強いですね。なんでも自噴・動力湧出の合計値は世界第2位だそうです。

日本一源泉数が多い温泉地

源泉数も日本一は別府温泉(大分県)です。その後に湯布院温泉(大分県)、伊東温泉(静岡県)が続きます。

温泉地別・場所編

日本一高いところにある温泉

日本一高所にある温泉地は、黒部ダムで有名な立山連峰にある標高2,430mに位置するみくりが池温泉(富山県)です。源泉は標高2,300mにあるそうです。

日本一高いところにある露天風呂

日本一高所にある露天風呂は本沢温泉(長野県)で、八ヶ岳連峰硫黄岳の山中標高2,150mにあり、登山でのみ行くことができる温泉だそうです。

日本一地中深くにある温泉

深度日本一の温泉は青森県六ヶ所村にある六ヶ所温泉(青森県)です。なんと深さは2,714mだそうです。

温泉地別・温泉水編

日本一酸性が強い温泉

日本一酸性の強い温泉は玉川温泉(秋田県・写真上)と東温泉(鹿児島県・写真下) の2箇所あります。どちらもPHの値が1.2と強酸性の温泉です。

酸性が強い温泉は、水虫・皮膚病や飲用では貧血に効果があると言われています。

日本一アルカリ性が強い温泉

日本一アルカリ性が強い温泉も2箇所あると言われており、都幾川温泉(埼玉県・写真上)と飯山温泉(神奈川県・写真下)です。PHの値が11.3と強アルカリ性の温泉です。

アルカリ性の強い温泉は、肌がつるつるするため、肌にとても良いと言われており、美人の湯と呼ばれることも多いです。

日本一ラジウムの含有量が多い温泉

日本一ラジウムの含有量が多い温泉は岐阜県にあるローソク温泉(湯の島ラジウム鉱泉)だと言われています。この温泉は、武田信玄に敗れた落武者が発見したとの伝説もあるそうです。

また、名称の由来は、昔ローソクを灯して使用していたためそう呼ばれるようになったと言われています。

ラジウム泉は、リューマチや神経痛に効果があると言われています。

日本一カルシウムの含有量が多い温泉

カルシウム含有量が日本一の温泉は、神奈川県にある鶴巻温泉です。湧き出る温泉の中にはカルシウムイオンが牛乳並に多く含まれ、世界一の含有量であると言われています。

効能については、神経痛、やけど、切り傷、うちみ、ねんざなどに効果があると言われているそうです。

日本一二酸化炭素の含有量が多い温泉

日本一二酸化炭素含有量が多いと言われている温泉は、長湯温泉(大分)で、世界でも類を見ない炭酸濃度の高さだそうです。

効能は糖尿病・胃腸病・心臓病に効果があり、飲用では内臓系に効能が高いと言われているそうです。

温泉地別・その他

日本一古い温泉

日本一の古湯に関しては諸説あるそうですが、日本書紀にも登場している有馬温泉(兵庫県)・万葉集に古名が登場する道後温泉(愛媛県・写真下)が有力です。

日本一高熱の温泉

日本一熱い温泉も諸説あるそうですが、その中でも最も有名なのが湯村温泉(兵庫県)です。源泉温度が98℃もあるそうです。冬になると川に流れ出る源泉の影響で、川から湯けむりが立つそうです。

おわりに

有名どころから少しマニアックな日本一の温泉をご紹介しました。

日本が世界に誇る温泉文化。なんと驚くべきことに温泉地別の源泉地数は世界1位・2位を日本が独占しているそうです。ちなみに世界第1位は別府温泉(大分県)、世界第2位は湯布院温泉(大分県)です。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131122130829 528ed8bd65baa

本記事は、2013年11月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る